咲き誇れ愛しさよ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
咲き誇れ愛しさよ
Winkシングル
初出アルバム『BRUNCH
B面 Made In Love
リリース
規格 8cmCD
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
レーベル ポリスター
作詞・作曲 作詞:大黒摩季
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし
プロデュース 水橋春夫
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本・旧):1993年9月認定[1]
チャート最高順位
  • 週間9位(オリコン、1993年9月20日)[2]
  • 1993年度年間90位(オリコン)[3]
  • 9位(CDTV[いつ?]
  • Wink シングル 年表
    結婚しようね
    1993年
    咲き誇れ愛しさよ
    (1993年)
    いつまでも好きでいたくて
    1994年
    テンプレートを表示

    咲き誇れ愛しさよ」(さきほこれいとしさよ)は、Winkの19枚目のシングル1993年9月8日ポリスターより発売された。8cmCD:PSDR-5025。

    解説[編集]

    表題曲は、作詞を大黒摩季、作曲を織田哲郎、編曲を葉山たけしが担当したWinkの楽曲。

    同デュオが出演した1993年9月1日放送開始の資生堂「プルミエ」CMソングとして使用された[4]

    カップリング曲は「Made In Love」。作詞を芹沢類、作曲を楠瀬誠志郎、編曲を門倉聡が担当している。

    1993年9月8日に発売。オリコンチャートの週間ランキングでは、9月20日付の初登場9位を最高位とし、以後、100位以内には、12月6日付の99位まで、12週連続ランクインした[5]。同チャートの年間ランキングでは、1993年度において売上33.385万枚により90位となっている[3]。1992年10月21日の「リアルな夢の条件」以来3作ぶり、かつ現時点におけるWink最後の同チャート10位以内入りである。また、同デュオのシングル単体の総売り上げ枚数が30万枚以上に達したのは、1990年3月28日発売の「Sexy Music」以来12作ぶりであった。

    収録曲[編集]

    1. 咲き誇れ愛しさよ
    2. Made In Love
    3. 咲き誇れ愛しさよ 〜オリジナルカラオケ〜

    収録アルバム[編集]

    テレビ番組における歌唱[編集]

    ※ 在京キー局のテレビ番組の放送日は首都圏のもの。地方の系列局の放送日は異なる場合がある。

    • 咲き誇れ愛しさよ
    放送日 (曜日) 番組名 放送局 衣装 備考
    1993.09.12 (日)[注 1] スーパーJOCKEY[注 1] 日本テレビ
    1993.09.15 (水)[注 2] MJ -MUSIC JOURNAL-[注 2] フジテレビ
    1993.09.18 (土)[注 3] 摩訶不思議 ダウンタウンの…!?[注 3] 朝日放送
    1993.09.24 (金)[6] ミュージックステーション[6] テレビ朝日
    1993.09.26 (日)[注 4][注 5] 歌謡びんびんハウス[注 4] テレビ朝日 Winkは同番組の前回9月19日(日)放送分にも出演[注 3]
    1993.10.13 (水)[注 6] MJ -MUSIC JOURNAL-[注 6] フジテレビ
    1993.10.24 (日)[7] アイドルオンステージ[7] NHK BS2 Winkは同番組で「月と太陽」、「結婚しようね」、「真夏のトレモロ」のメドレーも歌唱。
    当放送分の本曲の歌唱映像を、同番組の1994年3月20日(日)放送分における「リクエストショー」[8]で放映。
    1993.11.05 (金)[注 7] 志村けんのだいじょうぶだぁ[注 7] フジテレビ
    1993.12.24 (金)[9] アイドルオンステージ[9] NHK BS2 Winkは同番組で「淋しい熱帯魚」と「摩天楼ミュージアム」のメドレーも歌唱。
    1994.01.16 (日)[10] アイドルオンステージ[10] NHK BS2 Winkは同番組で「夜にはぐれて」も歌唱。
    1994.02.27 (日) アイドルオンステージ NHK BS2
    1994.04.17 (日)[11] アイドルオンステージ[11] NHK BS2
    1994.05.15 (日)[12] アイドルオンステージ[12] NHK BS2 Winkはコンサート用の衣装を着用し、本曲、「Cat-Walk Dancing」、「Sexy Music」、「摩天楼ミュージアム」のメドレーを歌唱。
    1994.08.10 (土)[注 8] '94フェスタしずおか[注 8] 静岡放送 Winkはコンサート用の衣装を着用して出演し、「Sexy Music」、「摩天楼ミュージアム」、「トゥインクル トゥインクル」も歌唱[注 8]
    1995.09.30 (日)[注 9] 370万人スペシャル!静岡夢特急!午後4時までノンストップ8元放送[注 9](静岡朝日テレビ祭り)[13] 静岡朝日テレビ Winkは同番組に「JIVE INTO THE NIGHT」の衣装を着用して出演し、静岡市役所前青葉イベント広場において、「JIVE INTO THE NIGHT」、本曲、「Heavenが待ってる」、「愛が止まらない」、「淋しい熱帯魚」、「Angel Love Story」を生中継で歌唱[13]
    • Made In Love
    放送日 (曜日) 番組名 放送局 備考
    1994.02.05 (土)[注 11] 雪まつりスペシャル'94[注 11] テレビ朝日 Winkは防寒用のコートを着用して出演し、本曲のほか、同番組で「いつまでも好きでいたくて」、「摩天楼ミュージアム」、「淋しい熱帯魚」、「愛が止まらない」も歌唱。
    1994.04.10 (日)[14] アイドルオンステージ[14] NHK BS2 Winkは同番組で「いつまでも好きでいたくて」も歌唱。

    カバー[編集]

    • 咲き誇れ愛しさよ
    • 織田哲郎 – 織田のセルフカバーアルバム『Songs』(BMGルームス、1993年12月23日)に収録。
    • シャーリー・チャン中国語版(張玉珊、香港の女性歌手・俳優) – 広東語カバー。タイトルは「星空夢裡人」。シャーリー・チャンのアルバム『星空夢裡人』(BMG、1994年)および『情人』(同前、1995年。Remix版)に収録。広東語詞:余紹祺、編曲:Gary Kum。
    • 相川七瀬 - 相川による織田哲郎の楽曲のカバーアルバム『Treasure Box -Tetsuro Oda Songs-』(motorod、2015年10月28日)に収録[15]

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ a b 読売新聞』1993年9月12日朝刊第28面(『読売新聞縮刷版』1993年9月号p.552)のテレビ番組表に「二人組美人歌手生着替え熱湯?」として番組放送予定記載あり。
    2. ^ a b 「ALL AROUND THE WEEK」(『ORICON WEEKLY』1993年9月20日号)p.21に番組放送・出演・曲目予定記載あり。
    3. ^ a b c 「NEWすたーれぽーと」(『ザテレビジョン』1993年第37号)p.47(各地方版共通)に番組放送・出演予定記載あり。
    4. ^ a b 『読売新聞』1993年9月26日朝刊第28面(『読売新聞縮刷版』1993年9月号p.1154)のテレビ番組表に「ウィンクの半ケツ」として番組放送予定記載あり。
    5. ^ 「音楽」(『ザテレビジョン』1993年第38号)p.93(各地方版共通)に番組放送・出演・曲目予定記載あり。
    6. ^ a b 「ALL AROUND THE WEEK」(『ORICON WEEKLY』1993年10月18日号)p.21に番組放送・出演・曲目予定記載あり。
    7. ^ a b 『読売新聞』1993年11月5日朝刊第32面(『読売新聞縮刷版』1993年11月号p.230)および夕刊第20面(同前p.250)のテレビ番組表に「ウィンクといいよなおじさん」として番組放送予定記載あり。
    8. ^ a b c 静岡新聞』1994年8月10日朝刊第12面のテレビ番組表に番組放送予定記載があり、同面の番組紹介欄に「曲は」「「摩天楼ミュージアム」「咲き誇れ愛しさよ」(ウィンク)ほか」とある。
    9. ^ a b 静岡新聞』1995年9月30日朝刊第12面テレビ番組表に「豪華ウィンクCCガールズ特別ライブ」として番組放送予定記載あり。
    10. ^ 外部リンク」の節の「咲き誇れ愛しさよ / Wink【Official Music Video】」。
    11. ^ a b 『読売新聞』1994年2月5日朝刊第32面(『読売新聞縮刷版』1994年2月号p.220)のテレビ番組表に「ウィンク&横山輝一初共演ライブドラマ」として番組放送予定記載あり。

    出典[編集]

    1. ^ 「ゴールドディスク認定」(『一般社団法人 日本レコード協会』)2019年7月15日時点のアーカイブ
    2. ^ 『オリコン・チャート・データ'93』 1994, p.161。
    3. ^ a b 『オリコン・チャート・データ'93』 1994, p.3。
    4. ^ Winkファンクラブ会報『Winkers Party』第25号(1993年8月)p.2。
    5. ^ 『オリコン・チャート・データ'93』 1994, pp.161-175。
    6. ^ a b 「出演者ラインアップ - 1993.09.24.FRI」(『MUSIC STATION』)、2019年11月14日閲覧。
    7. ^ a b 「NHKクロニクル - 番組詳細検索結果」(『NHK ONLINE』)2019年11月1日時点のアーカイブ
    8. ^ 「NHKクロニクル - 番組詳細検索結果」(『NHK ONLINE』)2019年11月14日時点のアーカイブ
    9. ^ a b 「NHKクロニクル - 番組詳細検索結果」(『NHK ONLINE』)2019年10月31日時点のアーカイブ
    10. ^ a b 「NHKクロニクル - 番組詳細検索結果」(『NHK ONLINE』)2019年11月1日時点のアーカイブ
    11. ^ a b 「NHKクロニクル - 番組詳細検索結果」(『NHK ONLINE』)2019年11月14日時点のアーカイブ
    12. ^ a b 「NHKクロニクル - 番組詳細検索結果」(『NHK ONLINE』)2019年10月31日時点のアーカイブ
    13. ^ a b Winkファンクラブ会報『Winkers Party』第35号(1995年)pp.8-9。
    14. ^ a b 「NHKクロニクル - 番組詳細検索結果」(『NHK ONLINE』)2019年11月12日時点のアーカイブ
    15. ^ 「全ナンバー織田哲郎作曲!相川七瀬カバー集、つるの剛士や大黒摩季ら参加」(『音楽ナタリー』2015年10月28日)2015年10月29日時点のアーカイブ

    参考文献[編集]

    • 『オリコン年鑑1994別冊 オリコン・チャート・データ'93』オリコン、1994年4月28日。

    関連項目[編集]