哀しい少女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
哀しい少女
ジャッキー吉川とブルー・コメッツシングル
B面 恋に首ったけ
リリース 1973年4月30日
ジャンル ポップス
時間 3分27秒
レーベル ビクター音楽産業
作詞・作曲 作詞:山上路夫
作曲:小田啓義
チャート最高順位
ジャッキー吉川とブルー・コメッツ シングル 年表
雨の朝の少女
1972年
哀しい少女
1973年
シンデレラ
1973年
テンプレートを表示

哀しい少女」(かなしいしょうじょ)は、1973年4月30日に発売されたジャッキー吉川とブルー・コメッツの楽曲である。

概要[編集]

1972年10月日本コロムビアとの契約を打ち切り、大幅なメンバーチェンジを経てのビクター音楽産業(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)からの再デビューシングル。井上忠夫高橋健二三原綱木の3人が脱退し、ヒロ池ヶ谷、白鳥健二、姫神じゅん、山根宮子、佐伯芳江の5人が新たに加入した。

メンバーとスタイルを一新し、女性ボーカルを前面に出す手法が功を奏し、オリコンシングルチャートで37位にランクインした。なお、メンバーチェンジ、およびレコード会社移籍後にオリコンシングルチャートの100位圏内にランクインした一連のブルー・コメッツのシングルとしては本作が唯一となる。

B面は「恋に首ったけ」。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「哀しい少女」 山上路夫 小田啓義 龍崎孝路 3:27
2. 「恋に首ったけ」 千家和也 都倉俊一 都倉俊一 2:53
合計時間:
6:20


関連項目[編集]