哀しくてジェラシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
哀しくてジェラシー
チェッカーズシングル
収録アルバム もっと!チェッカーズ
A面 哀しくてジェラシー
B面 サマーガーデン
リリース
規格 レコード
ジャンル ポップス
レーベル キャニオンレコード
作詞・作曲 売野雅勇芹澤廣明
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1]
  • 1984年度年間5位(オリコン)[1]
  • 1位(ザ・ベストテン
  • 1984年上半期16位(ザ・ベストテン)
  • 1984年年間3位(ザ・ベストテン)
チェッカーズ シングル 年表
涙のリクエスト
(1984年)
哀しくてジェラシー
1984年
星屑のステージ
(1984年)
テンプレートを表示

哀しくてジェラシー」(かなしくてジェラシー)は1984年5月1日キャニオンレコード(現=ポニーキャニオン)からリリースされた、チェッカーズの3枚目のシングル

解説[編集]

  • オリコンチャートにおいて初の週間1位を獲得した。売上枚数は66.2万枚[1]
  • デビューシングル「ギザギザハートの子守唄」、前作の「涙のリクエスト」、そして今回のシングル「哀しくてジェラシー」の3曲が、「ザ・ベストテン」などの音楽番組でTOP10内に同時ランクインした記録をもつ。なお同番組の1984年末の年間ベストテンは第3位だった(年間2位が「涙のリクエスト」、年間7位が「星屑のステージ」と3曲が年間ベストテン入り)。

収録曲[編集]

  1. 哀しくてジェラシー
  2. サマーガーデン
    • 鶴久政治のソロ曲である。
    • 作詞/売野雅勇 作曲/武内享 編曲/芹澤廣明

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]