唐の十八陵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

唐の十八陵(とうのじゅうはちりょう)は中国陝西省西安市の北に点在する代の皇帝の陵墓の総称。

武則天も加えた唐代の21人の皇帝のうち、それぞれ現在の河南省山東省に葬られた昭宗哀帝を除く19人の陵墓がこれに含まれる。武則天は夫である高宗と合葬されているため、陵墓の数は18となる。

十八陵と被葬者の一覧[編集]