唐津都市圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

唐津都市圏(からつとしけん)は、佐賀県唐津市を中心とする都市圏である。

定義[編集]

一般的な都市圏の定義については都市圏を参照のこと。

「10%都市圏(通勤圏)」[編集]

唐津市を中心とする都市雇用圏(10% 通勤圏)の人口は約13万人(2010年国勢調査基準)。

都市雇用圏(10% 通勤圏)の変遷
  • 10% 通勤圏に入っていない自治体は、各統計年の欄で灰色かつ「-」で示す。
自治体
('80)
1980年 1990年 1995年 2000年 2005年 2010年 自治体
(現在)
玄海町 唐津 都市圏
13 8271人
唐津 都市圏
13 7424人
唐津 都市圏
13 8832人
唐津 都市圏
13 5315人
唐津 都市圏
13 7854人
唐津 都市圏
13 3305人
玄海町
唐津市 唐津市
浜玉町
相知町
肥前町
鎮西町
呼子町
北波多村
七山村 - -
厳木町 - 佐賀 都市圏 佐賀 都市圏 佐賀 都市圏
  • 2005年1月1日:唐津市と東松浦郡浜玉町・厳木町・相知町・北波多村・肥前町・鎮西町・呼子町が新設合併し、新市制による唐津市が発足。
  • 2006年1月1日:東松浦郡七山村を唐津市に編入。

行政の取り組み[編集]

唐津市は合併一市圏域として、唐津市定住自立圏中心市宣言を行っている。

相対都市圏[編集]

国土交通省の定義 (PDF) によると、2000年現在の時点で旧・唐津市と旧・浜玉町が福岡都市圏に含まれている。

関連項目[編集]