この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

唐田えりか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

からた えりか
唐田 えりか
唐田 えりか
生年月日 (1997-09-19) 1997年9月19日(21歳)
出身地 日本の旗 日本 千葉県君津市
身長 167 cm
血液型 A型
職業 女優ファッションモデル
ジャンル テレビドラマCM
活動期間 2014年 -
事務所 フラーム
BHエンターテインメント(韓国
公式サイト 唐田えりか official site
主な作品
映画
寝ても覚めても
覚悟はいいかそこの女子。

唐田 えりか(からた えりか、1997年9月19日 - )は、日本の女優ファッションモデル

千葉県君津市出身[1][2]フラーム所属。韓国での所属事務所はBHエンターテインメント[3]。ファッション雑誌『MORE』専属モデル。愛称はからたん[4]

略歴

3歳と2歳年上の2人の姉の影響を受けて幼い頃からファッション雑誌を読み、密かにモデルへの憧れを抱いていた[5][6][7]2014年春、千葉県内の女子高校の2年に在学中に、アルバイトをしていたマザー牧場でたまたま家族サービスで牧場に来ていた今の事務所のマネージャーによってスカウトされ、フラームに所属[6][8][9]。高校に通いつつボイストレーニングや演技のレッスンを重ね、同年9月に韓国のアイドルグループ少女時代の「DIVINE(Story ver.)」のミュージックビデオに出演して芸能活動を開始した[10]

2015年4月に事務所の先輩である有村架純の主演映画の完成披露試写会に訪れた際、有村のマネージャーにより「唐田ちゃん、TMK(透明感)がすごいです!」とツイッター上で紹介されて[11]話題を呼んだ[12]。『サンケイスポーツ』の2015年5月4日付の記事「気になるあの娘GWコレクション」で紹介された[8][注 1]

2015年7月にフジテレビ系の月9ドラマ『恋仲』第1話へゲスト出演して、女優としてデビュー。7月14日に公式サイトを開設[14]。同年9月には、芸能活動はほとんど未経験ながら、芸能事務所各社の期待の新人20〜30人が集まったオーディションを勝ち抜いてソニー損害保険のイメージキャラクターに抜擢され、CM初出演を果たした[15][16][17]

高校卒業後の2016年4月より芸能活動に専念[18]、同年5月に上京してワークショップにて演技のレッスンを受けつつ[19]、女優とモデルの両立を目指している[20]。2016年7月より放送のテレビ東京こえ恋』に主要キャストで出演、連続ドラマに本格的にデビューした[21]

2017年12月発売のファッション雑誌『MORE』(集英社)2018年2月号より同誌専属モデルに起用された[4]

2018年公開の映画『寝ても覚めても』では、オーディションを経てヒロイン・朝子役に抜擢された[22]。同作は第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され[23][24]、唐田本人も映画祭に参加[25]。5月14日に公式上映が行われた[26]。第66回サンセバスチャン国際映画祭で上映されたほか、第43回トロント国際映画祭「Contemporary World Cinema部門」、第56回ニューヨーク映画祭「Main Slate部門」に正式出品[27]。唐田は同作の演技により第42回山路ふみ子映画賞で新人女優賞[28]、第40回ヨコハマ映画祭で最優秀新人賞[29]を受賞した。

一方で、2017年には韓国の芸能事務所BHエンターテインメントと専属契約を結び、LGエレクトロニクススマートフォンV30」のCMに出演して韓国での芸能活動を開始[3]。同年11月にはBrown Eyed Soulナオルの新曲「Emptiness In Memory」のミュージックビデオに出演[30]。「広末涼子に続く清純派女優」などとして注目を集めている[31][32]

人物・エピソード

家族

  • 三姉妹の末っ子[6]。姉について唐田によると「上の姉は芸能人が大好きっていう人で、下の姉は逆に興味がなくて、妹が私ということすら隠したがるような人」という[41]。2019年3月、自身のInstagramで「母子家庭育ちで、母は仕事であまり家に居なかったことや世話になった姉が結婚したこと」などを公表した[44]

出演

映画

テレビドラマ

その他テレビ番組

WEBドラマ

  • ほんとはキミに好きって言いたい!(2017年2月7日配信、C CHANNEL) - 瑞希 役[62]

CM

ミュージックビデオ

雑誌

  • mini 「プチプラボーイッシュ道」(2016年9月号 - 、宝島社[75]
  • MORE(2017年8月号 - 、集英社) - 専属モデル(2018年2月号 - )[4]

グラビア

イベント

作品

写真集

受賞歴

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 同紙はこれを唐田の“芸能界デビュー”と位置付けている[13]
  2. ^ 2015年現在。
  3. ^ ドラマ版では映画版の前日譚が描かれる[58]
  4. ^ 富士フイルムレンズ付フィルム写ルンです」のみで撮影された“女優×写真家”9組によるオムニバス写真集。

出典

  1. ^ 広報きみつ 平成31年1月号 (PDF)”. 君津市. p. 4 (2019年1月1日). 2019年1月19日閲覧。
  2. ^ 唐田えりか、千葉県君津市で凱旋舞台挨拶。感謝の思い伝える(2019年1月16日)、livedoor ニュース公式サイト。
  3. ^ a b “唐田えりか、イ・ビョンホンの事務所と専属契約”. Chosun online (朝鮮日報日本語版). (2017年10月16日). http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/16/2017101601015.html 2017年10月16日閲覧。 
  4. ^ a b c “「ソニー損保」CM美女・唐田えりか「MORE」専属モデルに加入<編集長コメント>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月26日). https://mdpr.jp/news/detail/1736660 2017年12月28日閲覧。 
  5. ^ a b 山本浩輔 (2016年1月3日). “【新人女優インタビュー】女子高生の唐田えりかは、マザー牧場から巣立ったシンデレラ 新春の抱負は「有村架純を超える!」”. 産経ニュース (産経デジタル): p. 1. http://www.sankei.com/premium/news/160103/prm1601030002-n1.html 2016年4月4日閲覧。 
  6. ^ a b c 日経エンタテインメント! 2015年12月号「今月のコンテンツガイド」p.95
  7. ^ a b c d 斉藤貴志 (2015年11月18日). “NEW FACE GIRL INTERVIEW 唐田えりか”. HUSTLE PRESS. 2015年12月5日閲覧。
  8. ^ a b c “有村架純も絶賛の“TMK”!唐田えりか「人の心動かせる女優に」”. SANSPO.COM (SANKEI DIGITAL INC.). (2015年5月4日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150504/geo15050405020005-n1.html 2015年10月8日閲覧。 
  9. ^ “唐田えりか マザー牧場でスカウトの18歳、損保新CMに抜てき”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年9月24日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/24/kiji/K20150924011197000.html 2015年10月8日閲覧。 
  10. ^ 山本浩輔 (2016年1月3日). “【新人女優インタビュー】女子高生の唐田えりかは、マザー牧場から巣立ったシンデレラ 新春の抱負は「有村架純を超える!」”. 産経ニュース (産経デジタル): p. 2. http://www.sankei.com/premium/news/160103/prm1601030002-n2.html 2016年4月4日閲覧。 
  11. ^ 有村架純's staffによる2015年4月14日の発言
  12. ^ “18歳CM美少女・唐田えりか、上京してから毎日泣いていた…”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年7月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2059711/full/ 2016年8月18日閲覧。 
  13. ^ “唐田えりか、ソニー損保新CMで“全力疾走”「知ってもらいたい」”. SANSPO.COM (SANKEI DIGITAL INC.). (2015年9月25日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150925/geo15092505020004-n1.html 2015年10月8日閲覧。 
  14. ^ “唐田えりか、月9で女優デビュー!“TMK”な演技に注目”. SANSPO.COM (SANKEI DIGITAL INC.). (2015年7月14日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150714/geo15071405030015-n1.html 2015年10月8日閲覧。 
  15. ^ a b “ソニー損保 新イメージキャラクター決定!新人女優 唐田えりかが疾走 TVCM「早く知らせたい」篇 /「授業参観」篇 9月25日(金)より放映開始” (プレスリリース), ソニー損害保険, (2015年9月25日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000015559.html 2015年12月5日閲覧。 
  16. ^ “有村架純も太鼓判!? 「ソニー損保」新CMに現役女子高校生が抜てき!”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年9月28日). http://www.oricon.co.jp/news/2059711/full/ 2015年12月5日閲覧。 
  17. ^ 山本浩輔 (2016年1月3日). “【新人女優インタビュー】女子高生の唐田えりかは、マザー牧場から巣立ったシンデレラ 新春の抱負は「有村架純を超える!」”. 産経ニュース (産経デジタル): p. 3. http://www.sankei.com/premium/news/160103/prm1601030002-n3.html 2016年4月4日閲覧。 
  18. ^ “人気急上昇!唐田えりか、新CMで自然な笑顔「女優一本で頑張る」”. zakzak (産経デジタル). (2016年2月18日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160218/enn1602181140012-n1.htm 2016年2月18日閲覧。 
  19. ^ “18歳CM美少女・唐田えりか、上京してから毎日泣いていた…”. ORICON STYLE (オリコン): p. 2. (2016年7月27日). http://www.oricon.co.jp/special/49169/2/ 2016年8月18日閲覧。 
  20. ^ “「ソニー損保」CMで話題の唐田えりかを直撃! 「泣いてくれた」反響を語る”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年4月9日). http://mdpr.jp/interview/detail/1577176 2016年4月17日閲覧。 
  21. ^ a b “ソニー損保のCMで注目! 「唐田えりか」が本格連ドラデビュー”. テレビドガッチ (プレゼントキャスト). (2016年6月14日). http://dogatch.jp/news/tx/39635 2016年6月14日閲覧。 
  22. ^ a b “東出昌大、主演映画「寝ても覚めても」で初の一人二役 ヒロインは唐田えりか”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年7月5日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170704-OHT1T50234.html 2017年7月5日閲覧。 
  23. ^ “是枝裕和&濱口竜介が、世界的名匠たちと競い合う!第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品決定”. NewsWalker (KADOKAWA). (2018年4月12日). https://news.walkerplus.com/article/143566/ 2018年4月12日閲覧。 
  24. ^ NETEMO SAMETEMO” (フランス語). Festival de Cannes 2018. 2018年5月11日閲覧。
  25. ^ “『寝ても覚めても』東出昌大&唐田えりか、初のカンヌ映画祭参加へ 東出「今もまだ実感がわきません」”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2018年5月1日). http://realsound.jp/movie/2018/05/post-189037.html 2018年5月1日閲覧。 
  26. ^ “カンヌ映画祭で濱口監督の「寝ても覚めても」上映”. NHKニュース (NHK). (2018年5月15日). オリジナルの2018年5月18日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180518030219/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180515/k10011438501000.html 2018年8月16日閲覧。 
  27. ^ “東出昌大主演作「寝ても覚めても」トロント国際映画祭出品!米公開も決定”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年8月16日). https://eiga.com/news/20180816/11/ 2018年8月16日閲覧。 
  28. ^ a b “山路ふみ子映画賞で「寝ても覚めても」が2冠、唐田えりかは新人女優賞に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年10月23日). https://natalie.mu/eiga/news/304837 2018年10月23日閲覧。 
  29. ^ a b “ヨコハマ映画祭で「寝ても覚めても」が6冠、新人賞に唐田えりか、吉沢亮、木竜麻生”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年12月1日). https://natalie.mu/eiga/news/310407 2018年12月22日閲覧。 
  30. ^ a b チェ・ナヨン (2017年11月29日). ““注目の女優”唐田えりか出演!Brownd Eyed Soul ナオル、新曲「Emptiness In Memory」MV公開”. OSEN (K-style). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2083151 2017年12月28日閲覧。 
  31. ^ a b “「広末涼子に続く清純派女優」LG電子のCMに出演した唐田えりかの韓国での評判”. S-KOREA (ピッチコミュニケーションズ). (2017年10月6日). http://s-korea.jp/archives/21801 2017年10月16日閲覧。 
  32. ^ イ・ヘミ (2017年11月10日). “韓国で人気上昇中!?ミュージックビデオ&CM出演話題の“唐田えりか”に注目”. TVREPORT (K-style). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2081929 2017年12月28日閲覧。 
  33. ^ a b c Profile”. 唐田えりか official site. 2015年10月8日閲覧。
  34. ^ 唐田えりか (2016年7月24日). 今週のいちばん星 vol.304 唐田えりか -Erika Karata-. インタビュアー:井上佳子. インターネットTVガイド東京ニュース通信社).. http://www.tvguide.or.jp/column/ichibanboshi/20160729/ 2017年12月28日閲覧。 
  35. ^ a b “カンヌデビューの唐田えりかが、先輩・有村架純に会わせてもらった “愛しの人””. 週刊女性PRIME (主婦と生活社). (2018年5月10日). http://www.jprime.jp/articles/-/12331 2018年5月10日閲覧。 
  36. ^ Instagram 唐田えりか 카라타에리카(2019年3月29日)。
  37. ^ 山本浩輔 (2016年1月3日). “【新人女優インタビュー】女子高生の唐田えりかは、マザー牧場から巣立ったシンデレラ 新春の抱負は「有村架純を超える!」”. 産経ニュース (産経デジタル): p. 4. http://www.sankei.com/premium/news/160103/prm1601030002-n4.html 2016年4月4日閲覧。 
  38. ^ 「ソニー損保」CMで大注目 映画好きな美少女の素顔は?、NEW FACE GIRL 唐田えりか(2015年11月18日)、HUSTLE PRESS公式サイト。
  39. ^ 唐田えりかは意外にもコテコテのラーメンが大好き!?、チルトーク(2018年8月30日)、チルテレ公式サイト。
  40. ^ a b c 公式:ソニー損保 『唐田えりかプロフィール』 (YouTube). ソニー損害保険.. (2015年9月24日). https://www.youtube.com/watch?v=aeSsxiaO8yE 2017年1月16日閲覧。 
  41. ^ a b c d e f “透明感がすごい”唐田えりかが語る「銭湯趣味と、松本穂香とのどうでもいいおしゃべり」(2018年5月11日)、文春オンライン公式サイト。
  42. ^ “(2ページ目)“カンヌ女優”唐田えりかが感動した「仲本工事さんの声」”. 文春オンライン (文藝春秋). (2018年5月11日). http://bunshun.jp/articles/-/7311?page=2 2018年5月11日閲覧。 
  43. ^ a b 斉藤貴志 (2016年8月15日). “FRESH ACTRESS 唐田えりか”. HUSTLE PRESS. 2016年8月18日閲覧。
  44. ^ Instagram 唐田えりか 카라타에리카(2019年3月25日)。
  45. ^ “吉田羊「ラブ×ドック」に広末涼子、大久保佳代子、成田凌ら出演、追加キャスト発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年2月8日). https://natalie.mu/eiga/news/268611 2018年3月24日閲覧。 
  46. ^ a b “映画「覚悟はいいかそこの女子。」難攻不落のヒロイン役は唐田えりか”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年6月2日). https://natalie.mu/comic/news/284947 2018年6月10日閲覧。 
  47. ^ “松井玲奈、日南響子、唐田えりか、伊藤沙莉らが山戸結希「21世紀の女の子」に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年9月21日). https://natalie.mu/eiga/news/300492 2018年9月21日閲覧。 
  48. ^ “横浜流星×中尾暢樹「チア男子!!」特報解禁、伊藤歩や清水くるみも出演”. 映画ナタリー. (2018年12月13日). https://natalie.mu/eiga/news/311934 2018年12月20日閲覧。 
  49. ^ フジテレビ月9「恋仲」出演決定!”. 唐田えりか official site (2015年7月13日). 2015年10月8日閲覧。
  50. ^ 連続ドラマ「表参道高校合唱部!」第5話ゲスト出演”. FLaMme official website 唐田えりか (2015年8月14日). 2015年10月8日閲覧。
  51. ^ “唐田えりか、ドラマ『こえ恋』で主人公のライバル役「楽しみでいっぱい」”. ORICON STYLE. (2016年6月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2073342/full/ 2016年6月14日閲覧。 
  52. ^ “女子高生6人が集団食中毒に!?吉田羊主演「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」第3話あらすじ”. music.jpニュース (株式会社エムティーアイ). (2016年10月25日). http://music-book.jp/video/news/news/126525 2016年10月26日閲覧。 
  53. ^ “ふたご座流星群をテレビで見よう 願いごとも募集中”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年12月4日). http://www.oricon.co.jp/news/2082496/full/ 2017年3月6日閲覧。 
  54. ^ 世にも奇妙な物語‘17春の特別編”. フジテレビ. 2017年4月18日閲覧。
  55. ^ ストーリー第7話”. 貴族探偵|オフィシャルページ. フジテレビ. 2017年5月30日閲覧。
  56. ^ 西島秀俊×吉瀬美智子 「ブランケット・キャッツ」 制作開始!|ドラマ10”. ドラマトピックス. NHK (2017年3月17日). 2017年4月18日閲覧。
  57. ^ “宮沢氷魚、堀田茜らが山崎賢人主演『トドメの接吻』でセレブ学生役”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2101853/full/ 2018年1月20日閲覧。 
  58. ^ “中川大志VS唐田えりか「壁ドン」の応酬 『覚悟はいいかそこの女子。』予告”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2018年7月3日). https://www.cinra.net/news/20180703-kakugo 2018年7月4日閲覧。 
  59. ^ 連続ドラマ「この世界の片隅に」第5話にゲスト出演します”. FLaMme official website 唐田えりか (2018年8月7日). 2018年8月12日閲覧。
  60. ^ 夏の大挑戦!富士山にもう一度登りたい”. ヒルナンデス!. 日本テレビ (2016年8月10日). 2016年8月18日閲覧。
  61. ^ 夏の大挑戦!富士山にもう一度登りたい 完結編”. ヒルナンデス!. 日本テレビ (2016年8月17日). 2016年8月18日閲覧。
  62. ^ “人気女性向け動画メディア「C CHANNEL」がドラマなどエンターテイメントコンテンツを開始 独自ポイントを導入しポイントで楽しめる「C CHAN プレミアム」をリリース” (プレスリリース), C Channel株式会社, (2017年2月7日), https://www.atpress.ne.jp/news/121428 2018年1月21日閲覧。 
  63. ^ ソニー損保の新イメージキャラクターに決定!”. 唐田えりか official site (2015年9月25日). 2016年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月23日閲覧。
  64. ^ 唐田えりかさん出演、自動車保険の新CM「父の口癖」篇の放映を開始しました。”. ソニー損害保険株式会社 (2015年11月10日). 2015年11月14日閲覧。
  65. ^ 自動車保険の新CMで、唐田えりかさんと女子中高生ボーカルグループ「Little Glee Monster」が共演”. ソニー損害保険株式会社 (2016年2月18日). 2016年2月18日閲覧。
  66. ^ “自動車保険の新CMに、お笑いタレントのくりぃむしちゅーを起用 〜上田晋也さんがソニー損保の自動車保険についてわかりやすく語る新CM「大講堂」篇・「研究室」篇 放映開始〜” (プレスリリース), ソニー損害保険, (2016年7月22日), http://from.sonysonpo.co.jp/company/news/2016/07/001.html 2016年8月18日閲覧。 
  67. ^ くりぃむしちゅー・唐田えりかさん出演、自動車保険の新CMを放映開始しました。”. ソニー損害保険 (2016年12月1日). 2016年12月4日閲覧。
  68. ^ “唐田えりか、切ない思いをぶつける片思いの高校生を熱演!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年3月2日). https://thetv.jp/news/detail/102318/ 2017年3月2日閲覧。 
  69. ^ “ABC-MART新TV-CM 『CONVERSE ALL STAR LIGHT』” (プレスリリース), ABCマート, (2018年4月12日), https://www.abc-mart.net/shop/pages/press-180412-cons.aspx 2018年8月15日閲覧。 
  70. ^ “back number、『ぼく明日』主題歌MVは切なさ全開” (プレスリリース), オリコン, (2016年10月19日), http://www.oricon.co.jp/news/2080147/full/ 2016年10月21日閲覧。 
  71. ^ “爆弾ジョニー、巨大な廃墟でバトル繰り広げる「アクセル」MV”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年10月29日). https://natalie.mu/music/news/254611 2018年3月24日閲覧。 
  72. ^ “GOODWARP、唐田えりか演じるドラマ仕立ての切ないラブソング「Souvenir」縦型MVを公開”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2017年12月25日). https://www.barks.jp/news/?id=1000150353 2017年12月28日閲覧。 
  73. ^ “tofubeats「寝ても覚めても」主題歌MVで唐田えりかと共演、LIQUIDROOMでリリパ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年9月3日). https://natalie.mu/music/news/298062 2019年1月19日閲覧。 
  74. ^ “唐田えりか×大下ヒロト、韓国有名バンド・NELL(ネル)のMV出演<プロフィール>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年11月19日). https://mdpr.jp/music/detail/1805546 2019年1月19日閲覧。 
  75. ^ “「ソニー損保」CMで話題の美女・唐田えりか、ボーイッシュスタイルでギャップにドキッ!「mini」で新連載スタート”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年8月1日). http://mdpr.jp/review/detail/1601885 2016年8月18日閲覧。 
  76. ^ “[唐田えりか]ソニー損保のCM美少女がサンデーグラビアに “奇跡的な、TMK。”で制服姿や美脚披露”. マイナビニュース. (2016年9月14日). オリジナルの2016年9月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160920173534/http://news.mynavi.jp/news/2016/09/14/002/ 2016年9月15日閲覧。 
  77. ^ “「女優×写ルンです×写真家」がコラボレートしたこれまでにないオムニバス写真集が完成! 森川葵、永野芽郁など、今、話題の豪華若手女優たち9人が登場!!” (プレスリリース), 東京ニュース通信社, (2017年9月29日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000290.000006568.html 2017年12月28日閲覧。