商工組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

商工組合(しょうこうくみあい)は、中小企業団体の組織に関する法律による法人である。大企業に対抗するための中小企業による団結を容認すること、その間の過度の競争を防止することの2つを目的とする。商工組合には、定款で定めた場合は同法で定める中小企業だけでなく、それ以外の大企業や協同組合も加入することができる。

商工組合の事業

組合員の事業活動の制限が主な事業である。

  • 過度の競争の防止のための安定事業
  • 合理化のための事業
※主務大臣の認可を受けて、調整規程を設けて行われる。

そのほか、

  • 組合員のための指導調査事業
  • 共同経営事業
  • 組合協約等の締結 

などがある。

助成措置

などがある。


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
坂下麻衣 枡田絵理奈 こぐれ修 勝みなみ 藤木由貴 伊東勤 成宮寛貴 岡田有希子 キムラ緑子 純烈 香椎由宇 アルタイラ出血熱 蛯原友里 田中美奈子 金谷俊一郎 神田愛花 ドナルド・トランプ 須藤凜々花 マキノノゾミ 堂林翔太
「商工組合」のQ&A
1  商工共済組合が自己破産!預けていたお金は戻っ…
2  準備金等の配分について
3  これは転付命令ができますか?
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について