喚き-1グランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

喚き-1グランプリ』(わめきわんグランプリ)とは、芸人のハリウッドザコシショウが主催する喚きの大会・企画である。

概要[編集]

  • ハリウッドザコシショウが主催するお笑いライブ「ハリウッド寄席」の1コーナー「喚き」(ライブ出演の芸人が叫び、暴れ回る。アッパー度の高い企画)が好評を呼び、大会化。
  • ルールは基本的に曖昧であり、「叫び」「暴れ」「会場内のウケ」を審査員が見たうえで、独断で優勝者が決定される。
  • 「世界中の喚きたいやつが集結」と謳っているが、ハリウッド寄席の1コーナーのため、出場者のほとんどがザコシショウの事務所の後輩である。
  • プレ大会開催後、第1回を開催。
  • 賞金や副賞は用意されていない、いわゆるお遊びの企画だが、ザコシショウいわく「営業に行った時「喚き-1グランプリ優勝」と紹介された」「本当の賞レースと勘違いされて恥ずかしかった」と嘆いている(DVD「ものまね100連発ライブ!」特典映像より)
  • 2018年4月現在、第5回まで開催している。

歴代優勝者[編集]

歴代出場者[編集]

プレ大会(会場:千川びーちぶ)[編集]

  • ゴールドハンバーグ(アンドレ)
  • ラブ守永
  • ハリウッドザコシショウ
内容
プレ大会ということで、人数も少なく3人がエントリー。人形を相手にエネルギッシュに暴れ回ったゴールドハンバーグが優勝。

第1回(会場:なかの芸能小劇場)[編集]

  • ゴールドハンバーグ(アンドレ)
  • 桐野安生
  • ゆっくん
  • 一本釣3助(アンドレ)
  • 野沢ダイブ禁止(虹の黄昏)
内容
プレ大会優勝者のゴールドハンバーグを暫定1位に置き、挑戦者が挑んでいく方式に。ストーリー性とアッパー度の高かった野沢ダイブ禁止が優勝。

第2回(会場:なかの芸能小劇場)[編集]

  • じろうちゃん(チャーミング
  • ゆっくん
  • ジャンボ仲根jr.
  • ハリウッドザコシショウ
  • 一本釣3助(アンドレ)
  • まこと(だいごとまこと)
  • 野沢ダイブ禁止(虹の黄昏)
内容
採点製を導入。審査員3人が、持ち点10点(計30点)で採点を行い、得点の高い人間が優勝する方式に。youtube内では確認できないが、審査員はだーりんず・小田、うえはまだ(解散)・植田、キャプテン渡辺が務めている。
内容はムシャムシャのこじちゃん(後輩の女芸人)に思いを寄せるだいごとまこと・まことの心の叫びや、第1回大会優勝者・野沢ダイブ禁止の安定した喚きなどで白熱した展開に。結果、ジャンボ中根jr.を徹底的に口撃し、喚き散らしたハリウッドザコシショウが接戦を制して優勝。

第3回(会場:なかの芸能小劇場)[編集]

  • ゆっくん
  • 桐野安生
  • まこと(だいごとまこと)
  • 野沢ダイブ禁止(虹の黄昏)
  • ジャンボ仲根jr.
  • ハリウッドザコシショウ
内容
第2回でムシャムシャのこじちゃんへの思いを叫んだだいごとまこと・まことはキッチンパーク・ひとみちゃんを投入し優勝を狙うが一歩届かず。優勝候補のザコシショウも前回と同じくジャンボ仲根jr.を口撃した叫びで優勝を狙うが、0点という番狂わせ。
結果、第1回優勝者の野沢ダイブ禁止が安定の喚きを発し、優勝。
YouTube内では、ザコシショウの「近所のキ○チガイのほうが喚いている」という独断(気まぐれ)により、未出場の人間が優勝している(第4回大会の説明では、ダイブが優勝になっている)。

第4回(会場:新宿シアターモリエール)[編集]

  • 松本りんす(だーりんず
  • 井上二郎(チャーミング)
  • 桐野安生
  • あぁ~しらき
  • ウメ
  • ゆっくんちゃん
  • 野沢ダイブ禁止(虹の黄昏)
  • ハリウッドザコシショウ
内容
2016年7月6日に発売する「ハリウッドザコシショウのものまね100連発ライブ!」の特典映像として開催。
初出場組(りんす、しらき、ウメ)、常連組(じろう、桐野、ゆっくん)、優勝経験組(ダイブ、ザコシ)という枠組みになる。
ゲスト審査員として、バイきんぐ西村瑞樹(プッシー西村)が喚きをジャッジする(エキシビジョンという形で喚きも披露)。
結果、りんす、ウメ、ダイブ、ザコシが候補に残り、初出場のウメが優勝。

第5回(会場:新宿シアターモリエール)[編集]

内容
2018年4月25日に発売する『ハリウッドザコシショウのものまね100連発ライブ!SEASON2』の特典映像として開催。
一般応募(素人不可)から勝ち上がったモグライダー・ともしげと、おほしんたろうを加えて、史上最多の10名がエントリーする。
審査員は、ハリウッドザコシショウと、キャプテン渡辺が務める。