喜々津駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
喜々津駅
2015年12月31日撮影
駅舎(2015年12月31日)
ききつ
Kikitsu
所在地 長崎県諫早市多良見町化屋755
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
電報略号 キキ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,809人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1898年明治31年)11月27日
乗入路線 2 路線
所属路線 長崎本線
キロ程 106.9km(鳥栖起点)
西諫早 (3.7km)
(2.5km) 市布
所属路線 長崎本線(長与支線)
キロ程 0.0km(喜々津起点)
(西諌早) (-km)
(3.5km) 東園
備考 業務委託駅
みどりの窓口
テンプレートを表示

喜々津駅(ききつえき)は、長崎県諫早市多良見町化屋にある、九州旅客鉄道(JR九州)長崎本線である。

市布方面の新線と長与方面の旧線が分岐する。

駅構造[編集]

駅舎側(南側)に単式ホーム1面1線、北側に島式ホーム1面2線とあわせて2面3線を有する地上駅。二つのホームは屋根がついた跨線橋で連絡している。バリアフリー化工事により跨線橋にはエレベータ、ホームにはスロープが設置された。単式ホームに接する形で駅の南側に木造駅舎がある。のりばは駅舎側からそれぞれ1番のりば、2番のりば、3番のりばである。待避をしない列車は1番のりば(下り・長崎方面)または3番のりば(上り・諫早方面)に発着する。駅舎は木造平屋の建物となっている。駅構内にバリアフリー化が完了したトイレがあり、駅員に申し出ると鉄道利用者以外も利用できる。

JR九州サービスサポートが駅業務を行う業務委託駅で、みどりの窓口が設置されている。営業時間は6:40~20:10(土日祝日は18:40)。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 長崎本線 市布経由 下り 長崎方面
長与経由
2 (上下ともに一部の列車)
3 - 上り 佐世保諫早鳥栖方面

出典:JR九州駅情報一覧

利用状況[編集]

2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員1,809人である[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 1,810
2001 1,816
2002 1,811
2003 1,829
2004 1,844
2005 1,881
2006 1,822
2007
2008
2009
2010 1,880
2016 1,868
2017 1,846
2018 1,809

駅周辺[編集]

駅北側に神戸発動機の工場があったが、2007年4月15日に解体されて更地となっている。

駅からやや南に国道34号国道207号が通っており、ナフコ諫早店、マルキョウ久山台店、アクロスプラザ諫早などの商業施設が1km圏内にある。

バス停[編集]

いずれも県営バスで、駅から徒歩3分で「喜々津駅前」、同4分で「喜々津駅通」が存在する。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
長崎本線(新線、市布経由)
区間快速「シーサイドライナー」
諫早駅 - 喜々津駅 - 浦上駅
普通
西諫早駅 - 喜々津駅 - 市布駅
長崎本線(旧線、長与経由)
普通
西諫早駅 - 喜々津駅 - 東園駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 駅別乗車人員上位300駅(2018年度) (PDF)”. 九州旅客鉄道. 2019年8月4日閲覧。
  2. ^ 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2012年12月4日) 

関連項目[編集]