ジョイ・トゥ・ザ・ワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ジョイ・トゥ・ザ・ワールド
スリー・ドッグ・ナイトシングル
初出アルバム『ナチュラリー
B面 アイ・キャン・ヒア・ユー・コーリング
リリース
規格 7インチ・シングル
12cmCDシングル(2002年・日本)
録音 1970年
ジャンル ロック
時間
レーベル ダンヒル・レコード
作詞・作曲 ホイト・アクストン
プロデュース リチャード・ポドラー
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[1]
  • 17位(ドイツ[2]
  • 23位(日本[3]
  • 24位(イギリス[4]
  • 25位(オランダ[5]
スリー・ドッグ・ナイト シングル 年表
ワン・マン・バンド
(1970年)
ジョイ・トゥ・ザ・ワールド
(1971年)
ライアー
(1971年)
テンプレートを表示

ジョイ・トゥ・ザ・ワールド[6]」(Joy to the World、発表時の邦題は'喜びの世界')は、アメリカシンガーソングライターホイト・アクストンの楽曲。1970年、スリー・ドッグ・ナイトがアルバム『ナチュラリー』で取り上げて、翌年にはシングルとして全米1位を獲得した[7]

解説[編集]

元々は子供向けのテレビアニメの特別番組『The Happy Song』のために書き下ろされたが、番組が制作中止となったため、スリー・ドッグ・ナイトに提供された[8]

スリー・ドッグ・ナイトがこの曲を取り上げたきっかけは、アクストンがスリー・ドッグ・ナイトのオープニング・アクトを務めた際、バンドがこの曲を耳にしたことだったという[9]。スリー・ドッグ・ナイトのヴァージョンは、「ママ・トールド・ミー」(1970年)以来となる、バンドにとって2作目のBillboard Hot 100での1位獲得シングルとなり[1]、『ビルボード』誌の年間チャートで1位に達するほどの大ヒットとなった[10]。作者のアクストンも、1971年発表のアルバム『Joy to the World』に、自身のヴァージョンを収録した。

映画での使用[編集]

ドラマでの使用[編集]

  • フジテレビの月9ドラマ『ランチの女王』(2002年7月〜9月放映、竹内結子)の主題歌として使用された。これを機に、2002年8月7日には日本で再発CDシングルもリリースされている[16]。同ドラマでは、玲葉奈によるカヴァーも挿入歌として使われた[17]

カヴァー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Three Dog Night - Awards : AllMusic
  2. ^ Discographie - Three Dog Night - charts.de
  3. ^ 『オリコンチャート・ブック アーティスト編 昭和43年 - 昭和62年』(オリジナルコンフィデンス/1988年/ISBN 978-4871310215)p.184
  4. ^ THREE DOG NIGHT | Artist | Official Charts
  5. ^ dutchcharts.nl - Three Dog Night - Joy To The World
  6. ^ かつての日本語タイトルは「喜びの世界」だったが、2002年発売の日本盤CDシングルでは原題の片仮名表記が正式名称となった
  7. ^ Orloff, Kathy. "Three Dog Night—A Howling Success Story". Los Angeles Times (1923–Current file), May 23, 1971, pp. 1-q16.
  8. ^ フレッド・ブロンソン、加藤秀樹(訳)『ビルボード年間トップ100ヒッツ 1956-1990』音楽之友社、1994年、83頁。ISBN 4-276-23631-2。
  9. ^ Hoyt Axton | Biography | AllMusic - Artist Biography by Jason Ankeny
  10. ^ Billboard.com - Year End Charts - Year-end Singles - The Billboard Hot 100
  11. ^ The Big Chill (1983) - Soundtracks(IMDb.com)
  12. ^ Roger & Me (1989) - Soundtracks(IMDb.com)
  13. ^ Forest Gump (1994) - Soundtracks(IMDb.com)
  14. ^ 28 Days (2000) - Soundtracks(IMDb.com)
  15. ^ Riding in Cars with Boys (2001) - Soundtracks(IMDb.com)
  16. ^ ORICON STYLE
  17. ^ Sony Music Online Japan : Leyona : Free wave / JOY TO THE WORLD
  18. ^ King of Rock and Roll (Reprise) - Little Richard : AllMusic
  19. ^ Ten Foot Pole - Swill (CD, Album) at Discogs

関連項目[編集]

先代:
テンプテーションズ
ジャスト・マイ・イマジネーション (ランニング・アウェイ・ウィズ・ミー)
Billboard Hot 100 ナンバーワン・シングル
1971年4月17日 - 5月22日(6週)
次代:
ローリング・ストーンズ
ブラウン・シュガー