喜茂別川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
喜茂別川
喜茂別川 2012年8月14日撮影
喜茂別川 喜茂別橋より羊蹄山方面の下流を望む
水系 一級水系 尻別川
種別 一級河川
延長 21.6[1] km
平均流量 -- /s
(喜茂別川観測所)
流域面積 90.6[1] km²
水源 喜茂別岳(北海道
水源の標高 1176.8 m
河口・合流先 尻別川(北海道)
流域 北海道後志総合振興局
テンプレートを表示

喜茂別川(きもべつがわ)は、北海道後志総合振興局管内の虻田郡喜茂別町北東部に源を発し、喜茂別町中心部で尻別川に合流する一級河川である。

地理[編集]

北海道虻田郡喜茂別町北東部、札幌市京極町境の喜茂別岳付近が水源。概ね南西に流れる。中山峠の麓を流れ、赤川、知来別川などを合流し、喜茂別町中心部で尻別川と合流する。源流付近から、尻別川合流点まで国道230号が並行する。

地名由来[編集]

アイヌ語に由来し、「キウンペッ(キムンペッ)[2]」(山・に入る・川)、あるいは「キオペッ(キモペッ)[3]」(山奥・にある・川)が転訛したものとされる[4]

喜茂別橋にある喜茂別川の河川標識

流域の自治体[編集]

北海道
虻田郡喜茂別町

主な支流[編集]

  • 硫黄川
  • 中川
  • 黒川
  • 赤川
  • 青川
  • 知来別川

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『角川日本地名大辞典Ⅰ 北海道 上巻』角川書店、1987年
  2. ^ アイヌ語ラテン翻字: kim-un-pet
  3. ^ アイヌ語ラテン翻字: kim-o-pet
  4. ^ アイヌ語地名リスト キト~コム P41-50P”. アイヌ語地名リスト. 北海道 環境生活部 アイヌ政策推進室 (2007年). 2017年10月19日閲覧。