喫煙率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
上は男性、下は女性の喫煙率(WHO,2016年)[1]

喫煙率(きつえんりつ、:Prevalence of tobacco consumption)とは、調査対象のうちたばこ喫煙を行う人の割合である。「喫煙者率」も同義である。

世界の喫煙率[編集]

国別にみると、全人口および男性の喫煙率は、東南アジア東アジア諸国ロシアを含む東欧諸国の一部や近東で高く、欧米諸国先進国では低い傾向にある[2]。逆に、女性の喫煙率は東アジア諸国の方が極端に低い傾向があり[3]、欧米諸国の先進国ではやや高い。

統計は、主に世界保健機関(WHO)による統計結果と経済協力開発機構(OECD)による統計結果がある。

WHOにある資料(2016年)によると、喫煙率(15歳以上)は、中国 (男性48.4、女性2.9)%に対し、スウェーデン (男18.9、女18.8)%、米国 (男24.6、女19.1)%、オーストラリア (男16.5、女13.0)%であった。更に、男性で喫煙率が最も高い国は東ティモール(約78.1%)であり、逆に低い国はガーナ(約7.7%)であった。女性の場合は、最も高い国はモンテネグロ(約44.0%)であり、逆に低い国はニジェール(約0.1%)であった[1]

OECDの資料(2017年)によると、OECD36カ国の平均が18.0%(男:22.5%、女:13.9%)であり、日本の喫煙率は、17.7%(男:29.4%、女:7.2%)と平均並となっている[4][5]日本たばこ産業(JT)は、喫煙率は既に先進国並みの水準になっていると評価している[6]

各地域とG7の統計の推移(WHOの資料)[編集]

地域の詳細は、世界保健機関を参照。世界より左側が地域名、右側が国名

アフリカ アメリカ 東地中海 ヨーロッパ 東南アジア 西太平洋 世界 カナダ フランス ドイツ イタリア 日本 イギリス アメリカ
2016年 9.8% 16.9% 16.9% 29.4% 18.1% 24.5% 19.9% 14.3% 32.9% 30.7% 23.8% 22.5% 22.4% 21.9%
2018年 12.7% 18.6% 29.1% 26.3% 19.3% 26.3% 23.6% 17.5% 34.6% 28.0% 23.4% 21.9% 19.2% 25.1%

出典

各国の統計(OECDの資料)[編集]

自己申告データによる、15歳以上の喫煙率を示す。

OECD各国の日常的喫煙者(15歳以上、2015年)[7]
男女(%) 男性(%) 女性(%) 男女(%) 男性(%) 女性(%)
ギリシャの旗 ギリシャ 38.9 43.7 34.0 インドネシアの旗 インドネシア 39.9 71.8 3.6
ラトビアの旗 ラトビア 34.3 52.0 17.6 チリの旗 チリ 29.8 33.7 26.0
ハンガリーの旗 ハンガリー 26.5 31.9 21.7 エストニアの旗 エストニア 26.0 36.2 18.3
中華人民共和国の旗 中華人民共和国 24.7 47.6 1.8 ロシアの旗 ロシア 24.2 45.1 10.5
フランスの旗 フランス 24.1 28.7 20.2 スペインの旗 スペイン 23.9 27.9 20.2
ポーランドの旗 ポーランド 23.8 30.9 17.9 トルコの旗 トルコ 23.8 37.3 10.7
オーストリアの旗 オーストリア 23.2 27.3 19.4 チェコの旗 チェコ 18.2 21.8 14.8
リトアニアの旗 リトアニア 22.2 33.0 13.0 イタリアの旗 イタリア 19.8 24.9 15.8
ドイツの旗 ドイツ 20.9 25.1 17.1 スロベニアの旗 スロベニア 20.5 22.6 18.4
スイスの旗 スイス 20.4 23.1 17.8 イギリスの旗 イギリス 20.0 22.0 19.0
大韓民国の旗 大韓民国 17.3 31.4 3.4 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 19.0 31.4 6.5
OECD平均 19.7 24.2 15.5
スロバキアの旗 スロバキア 19.5 27.1 12.5 日本の旗 日本 19.3 30.1 7.9
アイルランドの旗 アイルランド 19.0 20.0 17.0 ベルギーの旗 ベルギー 18.9 21.6 16.4
ポルトガルの旗 ポルトガル 18.6 27.2 11.0 オランダの旗 オランダ 19.0 21.2 16.3
デンマークの旗 デンマーク 17.0 16.0 15.5 イスラエルの旗 イスラエル 16.2 21.9 10.8
フィンランドの旗 フィンランド 15.0 18.7 14.5 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク 15.0 16.0 13.9
ニュージーランドの旗 ニュージーランド 15.5 16.1 13.9 ノルウェーの旗 ノルウェー 13.0 13.0 13.0
カナダの旗 カナダ 14.9 16.9 12.9 コスタリカの旗 コスタリカ 13.4 19.8 8.3
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 11.4 12.2 10.7 オーストラリアの旗 オーストラリア 12.8 14.5 11.2
インドの旗 インド 11.2 22.8 1.9 コロンビアの旗 コロンビア 11.1 17.2 6.2
メキシコの旗 メキシコ 7.6 11.9 3.6 アイスランドの旗 アイスランド 10.9 10.7 10.0
ブラジルの旗 ブラジル 7.2 14.4 5.4 スウェーデンの旗 スウェーデン 11.2 11.7 10.7

日本の喫煙率[編集]

日本の喫煙率は主に厚生労働省による「国民健康・栄養調査」にて調査が実施されている[8]。また、2018年までは日本たばこ産業(以下JT)も調査を実施していた

[9]。厚生労働省は、2001年及び2013年以降の国民生活基礎調査の大規模調査(3年に1回)でも調査を実施している[10]。その他、日本医師会など独自に調査し、公表しているところもある[11]

厚生労働省の国民健康・栄養調査によると、2018年の調査で習慣的に喫煙している者[12]の割合は17.8%[13]、減少傾向にある(下記統計を参照)。この傾向は、JTの調査や厚生労働省の国民生活基礎調査でも見られ、2018年のJTの調査では、17.9%であり[14]、2019年の国民生活基礎調査では、男性が28.8%、女性が8.8%であった[15]

JTの調査の推移をみると、日本での成人男性の喫煙率は1966年の83.7%をピークにほぼ一貫して減少を続け、2018年では27.8%となっており、成人女性も1966年の18.0%をピークに少しずつ減少を続け、2018年では8.7%となっている[16]

未成年喫煙経験者率については厚生労働省のサイトを参照

喫煙率に対する見解[編集]

日本政府(厚生労働省)の見解[編集]

2011年の『「健康日本21」最終評価書』によると、成人男性喫煙率は減少傾向が認められているが、 国民の健康の増進の観点から、国民全体の喫煙率の低下を目指す目標設定が必要であるとしている[17]

厚生労働省『受動喫煙防止対策のあり方に関する検討会報告書』では、今後の課題として「今たばこ価格・たばこ税の引上げによって喫煙率の低下を図ることは重要であり、その実現に向けて引き続き努力する必要がある。」としている[18]

JTの見解[編集]

JTは、喫煙者率が減少傾向にあると評価した上で、その要因として高齢化の進展、喫煙と健康に関する意識の高まり、喫煙をめぐる規制の強化や、増税・定価改定などが挙げられるという考えを示しており、喫煙者と非喫煙者が共存していける社会を目指すと表明している[19]

喫煙率削減の数値目標[編集]

2020年現在、厚生労働省は、健康日本21(第2次)にて、2022年度(平成34年度)までに12%にするという目標値を設定ている[20][21]

かつて、健康日本21や『がん対策推進基本計画』の閣議決定に際し、政府においても度々検討が行われたものの見送りとなっていたことから、2008年3月4日には日本学術会議より発表された『脱タバコ社会の実現に向けて』において「喫煙率削減の数値目標を設定する」との提言が行われた[22] 。なお、独自に喫煙率削減の数値目標を策定している都道府県もある[23]

日本における統計[編集]

厚生労働省の調査(国民健康・栄養調査)[編集]

1990年から2015年までは5年ごと、2016年以降は1年ごとの記録を示す。詳細は、国民健康・栄養調査[8]及び最新たばこ情報を参照[24]

 : 00-05%
 : 05-10%
 : 10-15%

 : 15-20%
 : 20-25%
 : 25-30%

 : 30-40%
 : 40-50%
 : 50%以上


日本の喫煙率の推移(男性)
20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上 平均
1990年 52.9% 63.3% 56.6% 50.1% 51.8% 38.8% 53.1%
1995年 60.9% 60.8% 58.4% 54.2% 47.0% 31.1% 52.7%
2000年 60.8% 56.6% 55.1% 54.1% 37.0% 29.4% 47.4%
2005年 48.9% 54.4% 44.1% 42.5% 34.0% 20.0% 39.3%
2010年 34.2% 42.1% 42.4% 40.3% 27.4% 15.6% 32.2%
2015年 30.6% 41.9% 37.7% 37.2% 29.4% 15.2% 30.1%
2016年 30.7% 42.0% 41.1% 39.0% 28.9% 12.8% 30.2%
2017年 26.6% 39.7% 39.6% 33.4% 30.6% 16.2% 29.4%
2018年 25.7% 37.4% 37.0% 35.2% 30.9% 15.8% 29.0%
日本の喫煙率の推移(女性)
20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上 平均
1990年 11.9% 11.0% 11.3% 8.0% 8.5% 7.2% 9.7%
1995年 16.9% 13.2% 11.1% 9.1% 7.6% 6.3% 10.6%
2000年 20.9% 18.8% 13.6% 10.4% 6.6% 4.0% 11.5%
2005年 18.9% 19.4% 15.1% 12.4% 7.3% 2.6% 11.3%
2010年 12.8% 14.2% 13.6% 10.4% 4.5% 2.0% 8.4%
2015年 6.7% 11.0% 11.7% 11.1% 8.3% 2.3% 7.9%
2016年 6.3% 13.7% 13.8% 12.5% 6.3% 2.3% 8.2%
2017年 6.3% 8.5% 12.3% 9.8% 7.3% 2.9% 7.2%
2018年 10.8% 9.8% 13.6% 10.2% 7.8% 3.1% 8.1%

出典

厚生労働省の調査(国民生活基礎調査)[編集]

現在公表されているすべての結果を示す[25][26][27]。なお、2016年は熊本県のデータを覗いた結果である。

 : 00-05%
 : 05-10%
 : 10-15%

 : 15-20%
 : 20-25%
 : 25-30%

 : 30-40%
 : 40-50%
 : 50%以上


日本の喫煙率の推移(男性)
20代 30代 40代 50代 60代 70代 80以上 全体
2001年 55.6% 58.0% 55.9% 50.8% 37.7% 28.3% 19.3% 48.4%
2013年 36.5% 43.4% 40.9% 39.4% 31.2% 17.9% 10.2% 33.7%
2016年 31.1% 39.9% 39.5% 37.1% 30.0% 17.6% 9.0% 31.1%
2019年 27.0% 36.0% 37.6% 35.4% 28.9% 17.5% 7.7% 28.8%
日本の喫煙率の推移(女性)
20代 30代 40代 50代 60代 70代 80以上 全体
2001年 22.7% 19.8% 17.3% 12.8% 7.6% 5.1% 3.9% 14.0%
2013年 13.0% 15.6% 15.4% 13.7% 8.3% 4.3% 2.1% 10.7%
2016年 10.2% 12.8% 14.7% 12.7% 8.2% 4.2% 1.7% 9.5%
2019年 8.3% 11.3% 13.4% 12.1% 8.6% 4.5% 1.7% 8.8%

出典

JTの調査[編集]

1965年から5年ごと、及び最後の調査である2018年の結果を示す。

 : 00-05%
 : 05-10%
 : 10-15%

 : 15-20%
 : 20-25%
 : 25-30%

 : 30-40%
 : 40-50%
 : 50%以上



日本の喫煙率の推移(男性)
20代 30代 40代 50代 60以上 平均
1965年 80.5% 84.7% 86.7% 81.4% 74.6% 82.3%
1970年 79.9% 78.4% 81.0% 78.3% 67.8% 77.5%
1975年 81.5% 77.0% 76.3% 78.6% 65.8% 76.2%
1980年 77.1% 73.4% 69.1% 70.0% 60.0% 70.2%
1985年 71.8% 70.2% 63.1% 63.3% 55.2% 64.6%
1990年 66.3% 68.7% 66.7% 64.0% 56.4% 60.5%
1995年 64.7% 66.3% 62.1% 57.5% 44.7% 58.8%
2000年 60.7% 63.4% 64.0% 62.1% 51.7% 53.5%
2005年 57.6% 59.6% 57.9% 55.7% 47.4% 45.8%
2010年 55.3% 57.4% 55.3% 51.9% 42.2% 36.6%
2015年 50.1% 53.9% 54.4% 49.3% 38.9% 31.0%
2018年 40.6% 44.1% 43.5% 40.3% 30.0% 27.8%
日本の喫煙率の推移(女性)
20代 30代 40代 50代 60以上 平均
1965年 6.6% 13.5% 19.0% 23.0% 23.0% 15.7%
1970年 9.8% 13.0% 16.1% 23.3% 20.0% 15.6%
1975年 12.7% 13.5% 15.7% 17.9% 16.8% 15.1%
1980年 16.2% 14.2% 14.4% 12.8% 14.6% 14.4%
1985年 16.6% 14.2% 13.2% 12.6% 12.4% 13.7%
1990年 19.5% 17.2% 14.0% 12.2% 9.4% 14.3%
1995年 23.3% 19.3% 14.1% 12.6% 7.9% 15.2%
2000年 21.9% 17.7% 16.8% 12.0% 6.7% 13.7%
2005年 20.9% 20.9% 17.9% 14.4% 5.5% 13.8%
2010年 15.1% 16.0% 16.8% 14.0% 7.0% 12.1%
2015年 10.1% 12.2% 13.8% 13.8% 5.6% 9.6%
2018年 6.6% 11.1% 13.6% 12.0% 5.4% 8.7%

出典

都道府県別喫煙率[編集]

2016年 都道府県別喫煙率(上位・下位5都道府県)*熊本県を含まず
←高   低→
1 2 3 4 5 全国 5 4 3 2 1
喫煙率(男) 佐賀県
37.5%
青森県
36.5%
岩手県
36.2%
北海道
34.6%
福島県
34.4%
31.1% 香川県
28.3
東京都
徳島県
28.2%
奈良県
27.6%
京都府
27.0%
喫煙率(女) 北海道
16.1%
青森県
12.2%
群馬県

神奈川県
10.9%

千葉県
10.8%
福島県
埼玉県

大阪府
10.7%

9.5% 愛媛県
6.5%
徳島県
6.4%
岐阜県
福井県

6.0%

鹿児島県

鳥取県
5.5%

島根県
5.0%
喫煙率(男女) 北海道
24.7%
青森県
23.8%
岩手県
22.6%
福島県
22.4%
群馬県
22.0%
19.8% 愛媛県

島根県
18.0%

岐阜県

17.7%

京都府
徳島県
17.5%
香川県

徳島県

鹿児島県
17.4%

奈良県
17.1%

年収別喫煙率[編集]

2018年 年収別喫煙率(20歳以上)
性別 200万円未満 200-400万円 400-600万円  600万円以上
男性 34.3% 32.9% 29.4% 27.3%
女性 13.7% 9.6% 6.6% 6.4%

日本の未成年の喫煙率[編集]

日本の中学・高校生の喫煙率(男性)
中1 中2 中3 高1 高2 高3
1996年 7.5% 10.8% 14.4% 24.7% 31.0% 36.9%
2000年 5.9% 8.2% 14.0% 24.3% 29.5% 36.9%
2004年 3.2% 4.8% 7.3% 11.3% 15.4% 21.7%
2008年 1.5% 3.3% 3.9% 6.8% 9.9% 12.8%
2010年 1.6% 2.5% 3.3% 6.1% 6.8% 8.6%
2012年 1.1% 1.7% 3.8% 4.5% 4.9% 5.6%
2014年 1.0% 1.1% 2.0% 2.9% 3.3% 4.6%
日本の中学・高校生の喫煙率(女性)
中1 中2 中3 高1 高2 高3
1996年 3.7% 5.4% 5.5% 9.2% 13.3% 15.6%
2000年 4.2% 5.7% 6.9% 10.9% 13.0% 15.8%
2004年 2.4% 3.7% 4.8% 6.5% 8.5% 9.7%
2008年 1.1% 2.1% 2.6% 3.8% 4.4% 5.4%
2010年 0.9% 1.5% 2.0% 3.3% 3.4% 3.8%
2012年 0.7% 1.2% 1.5% 1.8% 2.0% 2.5%
2014年 0.3% 0.5% 0.7% 1.2% 1.5% 1.5%
日本の中学・高校生の喫煙経験者率(男性)
中1 中2 中3 高1 高2 高3
1996年 29.9% 35.1% 38.7% 47.7% 52.6% 55.6%
2000年 22.5% 28.0% 35.4% 45.0% 51.3% 55.7%
2004年 13.3% 18.1% 23.1% 30.9% 35.9% 42.0%
2008年 9.4% 12.7% 14.8% 20.6% 25.7% 28.8%
2010年 7.9% 10.8% 11.9% 17.6% 19.6% 21.7%
2012年 5.8% 8.4% 12.2% 14.4% 15.5% 15.5%
2014年 5.0% 6.5% 8.3% 10.7% 12.1% 13.2%
日本の中学・高校生の喫煙経験者率(女性)
中1 中2 中3 高1 高2 高3
1996年 16.7% 20.4% 22.7% 29.2% 33.6% 38.5%
2000年 16.0% 20.5% 23.5% 30.6% 34.2% 36.7%
2004年 10.4% 14.8% 16.6% 20.5% 24.6% 27.0%
2008年 6.7% 10.0% 11.6% 14.0% 16.2% 17.5%
2010年 5.2% 7.6% 9.1% 11.7% 12.3% 13.7%
2012年 4.2% 5.7% 6.9% 7.5% 7.9% 9.2%
2014年 2.9% 4.1% 4.5% 5.2% 6.2% 6.1%

脚注[編集]

  1. ^ a b WHO. “World Health Statistics 2018 >ANNEX B Tables of health-related SDG statistics by country, WHO region and globally(Excel)>AnnexB-2 3.a”. 2018年12月28日閲覧。
  2. ^ 日経ヴェリタス』2019年10月27日50面【Econo Graphics】「各国の喫煙者の割合」にある経済協力開発機構(OECD)の2014~2018年の15歳以上人口に占める喫煙者比率によると、第1位はインドネシア(39.9%ただし男性76.2%に対して女性3.6%)、第2位はロシア(30.3%)、第3位はギリシャ(27.3%)で第4位~第10位はトルコ、ハンガリー、中華人民共和国、チリ、オーストリア、ラトビア、スロバキアが続く。
  3. ^ 前掲『日経ヴェリタス』2019年10月27日記事によると、韓国は男性31.6%に対して女性は3.5%である。
  4. ^ Health risks - Daily smokers - OECD Data
  5. ^ Smoking among adults | Health at a Glance 2019 : OECD Indicators | OECD iLibrary” (英語). www.oecd-ilibrary.org. 2020年8月13日閲覧。
  6. ^ 日本の喫煙者率は、すでに先進国並みの水準にあります” (日本語). JTウェブサイト. 2020年8月13日閲覧。
  7. ^ Health at a Glance 2015, OECD, (2015-11), doi:10.1787/health_glance-2015-en, ISBN 9789264247666 
  8. ^ a b 国民健康・栄養調査|厚生労働省”. www.mhlw.go.jp. 2020年8月13日閲覧。
  9. ^ 喫煙者率” (日本語). JTウェブサイト. 2020年8月13日閲覧。
  10. ^ 国民生活基礎調査|厚生労働省”. www.mhlw.go.jp. 2020年8月13日閲覧。
  11. ^ 第5回(2016年)日医会員喫煙意識調査報告まとまる” (日本語). 日医on-line. 2020年8月13日閲覧。
  12. ^ 100本以上か、6ヵ月以上たばこを吸っていた者で、アンケートに1ヵ月のうちに、毎日、またはときどき吸ったと回答した者の割合。
  13. ^ 2.喫煙の状況”. 厚生労働省. 2020年2月17日閲覧。
  14. ^ 2018年「全国たばこ喫煙者率調査」、男女計で17.9%”. 2018年7月31日閲覧。
  15. ^ 調査の概要|厚生労働省”. www.mhlw.go.jp. 2020年8月13日閲覧。
  16. ^ 厚生労働省の最新たばこ情報 成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査)”. 2020年2月17日閲覧。
  17. ^ 「健康日本21」最終評価書”. 2014年2月27日閲覧。 (PDF)
  18. ^ 受動喫煙防止対策のあり方に関する検討会の報告書について”. 厚生労働省. 2012年7月22日閲覧。
  19. ^ 2017年「全国たばこ喫煙者率調査」、男女計で18.2%”. JT. 2017年12月16日閲覧。
  20. ^ わが国のたばこ規制・対策の現状” (日本語). e-ヘルスネット 情報提供. 2020年8月13日閲覧。
  21. ^ https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000196941.pdf 健康日本21(第二次) 目標項目一覧
  22. ^ 脱タバコ社会の実現に向けて2008年3月4日 日本学術会議
  23. ^ https://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/04/dl/s0410-5f_0021.pdf 都道府県健康増進計画における喫煙率に関する目標項目について
  24. ^ 最新たばこ情報|統計情報|成人喫煙率(厚生労働省国民健康栄養調査)”. www.health-net.or.jp. 2020年8月13日閲覧。
  25. ^ https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa13/dl/04.pdf 平成25年 国民生活基礎調査の概況 III 世帯員の健康状況
  26. ^ https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa16/dl/04.pdf 平成28年 国民生活基礎調査の概況 III 世帯員の健康状況
  27. ^ https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa19/dl/04.pdf 2019年 国民生活基礎調査の概況 III 世帯員の健康状況

関連項目[編集]