嗚呼、青春の日々

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
嗚呼、青春の日々
ゆずシングル
初出アルバム『トビラ
B面 人生芸無
ぼんやり光の城
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル セーニャ・アンド・カンパニー
作詞・作曲 北川悠仁
プロデュース 寺岡呼人&ゆず
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2000年度年間81位(オリコン)
ゆず シングル 年表
星がきれい
1999年
嗚呼、青春の日々
2000年
飛べない鳥
(2000年)
トビラ 収録曲
ねぇ
(7)
嗚呼、青春の日々
(8)
気になる木
(9)
Home [1997-2000] 収録曲
飛べない鳥
(14)
嗚呼、青春の日々
(15)
テンプレートを表示

嗚呼、青春の日々」(ああ、せいしゅんのひび)は、ゆずの楽曲で、通算9枚目のシングル2000年5月31日に発売。発売元はセーニャ・アンド・カンパニー

解説[編集]

本作でグループ初のオリコンシングルチャート1位を獲得した。

CDジャケットのイラストは、漫画家本宮ひろ志による描き下ろし。

収録曲[編集]

  1. 嗚呼、青春の日々(4:27)
    • 作詞・作曲: 北川悠仁
    • それまでのシングル曲に見られなかった、ロック色の強い作品。
    • 3枚目のアルバム『トビラ』にも収録。ただしこちらは、曲のはじめにコーラスが追加されている別バージョン。
    • ミュージック・ビデオでは、スーツ姿で歌唱している(『録歌選 紅』収録、2003年1月22日発売)。
    • 10周年感謝祭と銘打ったライブ「ゆずのね 〜名前の由来は聞かないで〜」では、最終日(2007年10月28日)の最後の最後、聴衆のアンコールに答えてこの曲が歌われた。
  2. 人生芸無(3:37)
    • 作詞・作曲: 岩沢厚治
  3. ぼんやり光の城(3:34)
    • 作詞・作曲: 岩沢厚治
    • 「ゆず体育館ツアー 2004 夢の地図」では、「カップリング曲にもなかなかいい曲があるんですよ」と紹介され、この曲が歌われた(会場によってセットリストが違う場合あり)。ツアーの模様はDVDで限定販売されたが、この曲は未映像化。

収録作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ RIAJ (2000). (日本语)The Record (488): 8. http://www.riaj.or.jp/riaj/open/open-record!file?fid=729. 

関連項目[編集]