嘆きの美女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
嘆きの美女
著者 柚木麻子
イラスト 網中いづる
発行日 2011年12月30日
発行元 朝日新聞出版
ジャンル 小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判並製本
ページ数 264
公式サイト http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=13322
コード ISBN 978-4022508935
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

嘆きの美女』(なげきのびじょ)は、柚木麻子による日本の小説。雑誌『AERA』のウェブサイト「AERA.net」で2011年2月7日から7月4日まで連載され、同年12月20日朝日新聞出版より単行本として刊行された。単行本には書き下ろし「耶居子のごはん日記」を含む。

ブスで引きこもりニート女性、池田耶居子(いけだ やいこ)が、偶然から悩みを抱える美女たちと同居することになり、彼女たちと友情を築きつつ成長する物語。

2013年、NHK BSプレミアムにてテレビドラマ化され放送された。

あらすじ[編集]

テレビドラマ[編集]

嘆きの美女
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜日23:15 - 23:45(30分)
放送期間 2013年1月12日 - 2013年3月2日(8回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK BSプレミアム
演出 二宮崇
原作 柚木麻子
脚本 李正姫
プロデューサー 管原浩
代情明彦(AOI Pro.)
出演者 黒沢かずこ
矢田亜希子
中村静香
横山めぐみ
室井滋
字幕 字幕放送
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

2013年1月12日より3月2日まで、NHK BSプレミアムにて毎週土曜日の23:15 - 23:45(JST)、プレミアムよるドラマ枠で放送された。全8回。

お笑いタレントである黒沢かずこの女優活動における、連続ドラマ初主演作品である[1]

収録は2012年9月 - 11月に完了し、神奈川県横須賀市東京都内および近郊でロケが行われた[2]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作:柚木麻子
  • 脚本:李正姫
  • 制作統括:管原浩、代情明彦(AOI Pro.)
  • 演出:二宮崇
  • 制作著作:NHK,AOI Pro.

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル
第1回 1月12日 ブスVS美女
第2回 1月19日 美女の悩みは蜜の味
第3回 1月26日 やいこ探偵の事件簿
第4回 2月02日 ブスと美女の意地
第5回 2月09日 私だって輝きたい!
第6回 2月16日 とんだミス・コン
第7回 2月23日 狙われた美女とブス
最終回 3月02日 いい日旅立ち

脚注[編集]

  1. ^ 森三中・黒沢がNHK BSプレミアムで連続ドラマ初主演決定”. お笑いナタリー. ナターシャ (2012年9月19日). 2013年1月21日閲覧。
  2. ^ ドラマ『嘆きの美女』 制作開始のお知らせ”. NHKドラマトピックスブログ. 日本放送協会 (2012年9月19日). 2013年1月21日閲覧。
NHK BSプレミアム プレミアムよるドラマ
前番組 番組名 次番組
てふてふ荘へようこそ
(2012.10.27 - 2012.12.15)
嘆きの美女
(2013.1.12 - 2013.3.2)
ラスト・ディナー
(2013.3.9 - 2013.4.27)