嘘八百

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
嘘八百
監督 武正晴
脚本 足立紳
今井雅子
製作 永田博康
製作総指揮 佐藤現
出演者 中井貴一
佐々木蔵之介
友近
森川葵
前野朋哉
堀内敬子
坂田利夫
木下ほうか
塚地武雅
桂雀々
寺田農
芦屋小雁
近藤正臣
音楽 富貴晴美
主題歌 佐藤広大『イチゴイチエ』
撮影 西村博光(J.S.C.
編集 洲﨑千恵子
制作会社 アークエンタテインメント
製作会社 「嘘八百」製作委員会
配給 ギャガ
公開 日本の旗 2018年1月5日
上映時間 105分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 3.2億円[1]
次作 嘘八百 京町ロワイヤル
テンプレートを表示

嘘八百』(うそはっぴゃく)は、2018年に公開された日本の映画。監督は武正晴、主演は中井貴一佐々木蔵之介

武の監督作『百円の恋』を観たプロデューサーから「関西を舞台にしたオリジナル脚本」の企画を提案されたことがきっかけで製作することになった[2]。主演の中井は、古美術関連の書籍を読んで役作りを行っていたという[2]

続編『嘘八百 京町ロワイヤル』が2020年1月31日に公開された[3]

あらすじ[編集]

古美術品を商う則夫 は、野田佐輔 から千利休所縁の茶碗を購入するが、この茶碗は、野田がつくった贋作だった。てんやわんやの末、野田の腕を見込んだ則夫と野田がタッグを組むことになる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

嘘八百 京町ロワイヤル[編集]

嘘八百 京町ロワイヤル
監督 武正晴
脚本 今井雅子
足立紳
製作 佐藤現
横山和宏
氏家英樹
楠智晴
製作総指揮 加藤和夫
小竹里美
出演者 中井貴一
佐々木蔵之介
広末涼子
友近
森川葵
山田裕貴
坂田利夫
前野朋哉
木下ほうか
宇野祥平
塚地武雅
桂雀々
吹越満
坂田聡
ブレイク・クロフォード
冨手麻妙
山田雅人
浜村淳
国広富之
竜雷太
加藤雅也
音楽 富貴晴美
主題歌 クレイジーケンバンド
『門松』
撮影 西村博光(J.S.C.
編集 細野優理子
制作会社 アークエンタテインメント
製作会社 「嘘八百 京町ロワイヤル」製作委員会
配給 ギャガ
公開 日本の旗 2020年1月31日
上映時間 106分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 嘘八百
テンプレートを表示

嘘八百 京町ロワイヤル』(うそはっぴゃく きょうまちロワイヤル)は、2020年1月31日に「嘘八百」の続編として公開された日本映画[3]。主演は前作に引き続き、中井貴一佐々木蔵之介[4]

京都を舞台に、名家から盗まれたという5000万円は下らないといわれる古田織部の茶器を巡って、小池と佐輔が再び手を組んで「ひと儲け」ならぬ「ひと助け」をするために、かつての仲間をひっかき集めて奪還作戦を決行する[3]

キャスト[編集]

  • 小池則夫:中井貴一
  • 野田佐輔:佐々木蔵之介
  • 橘志野:広末涼子
  • 野田康子:友近
  • 大原いまり:森川葵
  • 牧野慶太:山田裕貴[4]
  • よっちゃん:坂田利夫
  • 野田誠治:前野朋哉
  • 西田:木下ほうか
  • 材木屋:宇野祥平
  • 田中四郎:塚地武雅
  • 後醍醐:桂雀々
  • 悪徳道具屋:田中孝史
  • 志野母:貝辻信子
  • 青山一郎:吹越満
  • 内村:坂田聡
  • ピエール:ブレイク・クロフォード
  • マリ:冨手麻妙
  • 番頭:山田雅人
  • ギャラリーオーナー:浜村淳
  • 橘正志:国広富之
  • 億野万蔵:竜雷太[4]
  • 嵐山直矢:加藤雅也[4]

スタッフ[編集]

  • 監督:武正晴
  • 脚本:今井雅子、足立紳
  • 音楽:富貴晴美
  • 主題歌:クレイジーケンバンド『門松』(Double Joy International / ユニバーサル ミュージック[5]
  • 製作:與田尚志、依田巽、井上肇、河野洋範、鈴木聡、花見れい子、髙橋淳、中野伸二、清水厚志、井口佳和、岡田美穂
  • 企画:大木達哉
  • エグゼクティブプロデューサー:加藤和夫、小竹里美
  • プロデューサー:佐藤現、横山和宏、氏家英樹、楠智晴
  • 音楽プロデューサー:高石真美
  • 撮影:西村博光(J.S.C.)
  • 照明:篠崎征司
  • 美術:新田隆之
  • 録音:鈴木健太郎
  • VFXスーパーバイザー:オダイッセイ
  • ヘアメイク:小沼みどり
  • 衣裳:浜井貴子
  • 編集:細野優理子
  • スクリプター:谷慶子
  • キャスティング:日比恵子
  • 音響効果:齋藤昌利
  • 助監督:稲葉博文
  • 制作担当:藤原恵美子
  • 特別協賛:ワン・ダイニング
  • 制作プロダクション:アークエンタテインメント
  • 配給:ギャガ
  • 製作:「嘘八百 京町ロワイヤル」製作委員会(東映ビデオ、ギャガ、パルコ、読売テレビエンタープライズ、ケイファクトリー、ポケット、ワン・ダイニング、毎日放送朝日放送テレビテレビ大阪関西テレビ放送

脚注[編集]

[脚注の使い方]