四つ葉のクローバー (トランプゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

四つ葉のクローバー(よつばのクローバー)とは、トランプの遊び方の一つ。1人で遊ぶゲームである。

遊び方[編集]

  • 10のカード4枚とジョーカーを除いた計48枚のカードを使用する。
  • よくシャッフルしたカードを、左上から4枚ずつ4段、計16枚並べて、場札とする。余ったカードは、手札として山のまま手元に置いておく。準備は以上である。
  • まず、場札のカードの中で、同じスート(マーク)で合計が15となる組み合わせ(例:6と9、2と5と8など)があれば、場から取り去ることができる。この場合、A(エース)は1として扱い、同じスートで合計15であれば、一度に何枚まとめてとってもかまわない。
  • ただし、J、Q、Kは、数字として扱わず、同じスートで3枚とも場札にある場合(例:スペードのJ、Q、Kなど)のみ、場から取り去ることが可能である。
  • 場札で、カードを取り去って空いた部分は、そのたびに手札からカードを補充していく。補充は左上の部分から順に行う。
  • このようにしてカードを取り去っていき、場札と手札のカード全てを除去できれば成功となる。