四国アライアンス証券

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
四国アライアンス証券株式会社
Shikoku Alliance Securities Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
790-0003
愛媛県松山市三番町5丁目10-1
伊予銀行本店南別館3F
設立 2012年平成24年)2月2日
業種 証券、商品先物取引業
法人番号 5500001016700
金融機関コード 0662
代表者 代表取締役 原川浩一
資本金 30億円
従業員数 115名
(2018年3月現在)
主要株主 株式会社伊予銀行(100%)
外部リンク http://www.shikoku-alliance-sec.co.jp/
テンプレートを表示

四国アライアンス証券株式会社(しこくアライアンスしょうけん、英語:Shikoku Alliance Securities Co.,Ltd.)は、愛媛県松山市に本社を置く証券会社で、伊予銀行の完全子会社である。

概要[編集]

2012年に設立。四国に本店を置く地方銀行が証券子会社を設立するのは初めてである[1]

愛媛県内の伊予銀行店舗内に店舗を設置している。2013年10月には、八幡浜支店を開設し愛媛県内全域を網羅する体制が整備された[2]

2016年11月に伊予銀行百十四銀行阿波銀行四国銀行が包括提携契約「四国アライアンス」を締結。包括提携では提携した4行でのいよぎん証券の活用が盛り込まれており、2017年4月28日には百十四銀行・阿波銀行・四国銀行にていよぎん証券の商品取り扱いを開始。提携各行でいよぎん証券の共同活用を促す為、2018年4月2日付で社名を「四国アライアンス証券株式会社」に変更した[3][4]

沿革[編集]

店舗[編集]

伊予銀行の店舗内に店舗が設けられている。

  • 本店営業部: 愛媛県松山市三番町4丁目4番地6 松山センタービル2号館1階
  • 新居浜支店: 愛媛県新居浜市繁本町5-20(伊予銀行新居浜支店2階)
  • 今治支店: 愛媛県今治市常盤町4丁目2-1(伊予銀行今治支店4階)
  • 四国中央支店:愛媛県四国中央市三島中央1丁目5の16(伊予銀行三島支店3階)
  • 八幡浜支店: 愛媛県八幡浜市380の1(伊予銀行八幡浜支店内)
  • 宇和島支店: 愛媛県宇和島市新町2丁目8-3(伊予銀行宇和島支店内)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 伊予銀が証券子会社 12年10月開業 - 日本経済新聞(2011年11月11日)、2017年11月11日閲覧。
  2. ^ “いよぎん証券、愛媛全域の営業網構築”. 日本経済新聞. (2013年10月2日). http://www.nikkei.com/article/DGXNZO60535230S3A001C1LA0000/ 2014年12月23日閲覧。 
  3. ^ 「四国アライアンス証券」に社名変更 伊予銀子会社 - 日本経済新聞(2017年11月10日)、2017年11月11日閲覧。
  4. ^ 商号変更に関するお知らせ
  5. ^ 伊予銀の証券子会社が開業。四国の地銀で初 - MSN産経ニュース(2012年10月1日)、2012年10月1日閲覧[リンク切れ]
  6. ^ 百十四・阿波・四国の3行、伊予銀系の外債 窓販開始 - 日本経済新聞(2017年4月28日)、2017年11月11日閲覧。