四国カルスト県立自然公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

四国カルスト県立自然公園(しこくかるすとけんりつしぜんこうえん)は愛媛県指定の自然公園で、1964年(昭和39年)3月21日に指定された。面積は5,360ha。所在地は久万高原町内子町西予市高知県指定の四国カルスト県立自然公園と県境を挟んで接する。

大野ヶ原から五段高原をへて天狗高原にいたる四国カルストを中心とした草原山間部、小田深山古岩屋岩屋寺を含む地域である。

この公園の自然公園としての価値は、大野ヶ原から天狗高原までのなだらかなカルスト地形、小田深山の渓谷美、ツツジの群生する大川嶺、90あまりの礫岩岩峰が乱立する古岩屋岩屋寺地域の奇観である。通称は、四国カルスト

参考文献[編集]