四国リーグチャレンジチーム決定戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

四国リーグチャレンジチーム決定戦(しこくリーグチャレンジチームけっていせん)とは、徳島県香川県高知県愛媛県の各県社会人サッカーリーグ最上位チームが四国サッカーリーグ(以下、四国リーグ)昇格を賭けて戦う大会である。

概要[編集]

四国各県の県社会人1部リーグにおいて最上位チーム[1] が決まった後の12月中旬、全チームが一か所に集まる集中開催方式にて開催される。

大会は4チームによるトーナメント方式で初日に準決勝、2日目に決勝が行われる。優勝チームは四国リーグ8位チームとの入替戦に回る。但し、四国リーグのチーム数に空きが出た場合(JFLへの昇格、チーム解散等)など、入替戦を開催せず優勝チームを自動昇格とすることもある。

2016年度までは、大会優勝チームは四国リーグに自動昇格し、準優勝チームが四国リーグ7位チームとの入替戦に回っていた。2006年度までは4チームによるリーグ戦を行い、上位2チームが四国リーグ7位・8位チームと入替戦を行っていた。

歴代結果 (決勝戦)[編集]

年度 優勝 準優勝 開催地
2007 高知トヨペット・昭和クラブ(高知) 2 - 0 東レ愛媛SC(愛媛) 高知
2008 南クラブ (香川) 2 - 1 なんこくトラスターFC (高知) 愛媛
2009 黒潮FC (高知) 2 - 1 R.VELHO (香川) 香川
2010 KOREA Football Clubユナイテッド四国 (愛媛) 3-1[2] 吉野クラブ (徳島) 徳島
高知トヨペット・昭和クラブ (高知) 2 - 1 多度津FC (香川)
2011 多度津FC (香川) 2 - 1 なんこくトラスターFC (高知) 高知
2012 セレステ (徳島) 7 - 1 FCミルポワ (香川) 愛媛
2013 中村クラブ (高知) 4 - 1 F.C.UNITY (徳島) 香川
2014 ロッサライズKFC (高知) 4 - 1 イエローモンキーズ (徳島) 徳島
2015 セレステ (徳島) 3 - 2 昭和クラブ (高知) 高知
2016
A[›]
新商クラブ (愛媛) 3 - 2 BLUE VELHO (香川) 愛媛
光洋シーリングテクノ (徳島) 4 - 2 ロッサライズKFC (高知)
2017 イエローモンキーズ (徳島) 3 - 2 中村クラブ (高知) 香川
2018 中村クラブ (高知) 5 - 0 東レ愛媛SC (愛媛) 徳島
2019 FC柳町 (高知) 3 - 0 徳島大学医学部 (徳島) 高知
2020 新型コロナウイルスの影響により中止[3] (愛媛)

四国サッカーリーグ・県サッカーリーグ入替戦[編集]

ホーム・アンド・アウェーでの2回戦制(第1戦は四国リーグ所属、第2戦は県リーグのホームでの開催)で行われ、勝利数の多い方が勝者となり、次年度四国リーグ所属となる。2試合とも原則として延長戦は行わず、90分終了時点で同点の場合は引き分け。

2試合における勝利数が同数となった場合は2試合における得失点差(=合計得点数)、アウェーゴール数の順で勝敗を決定する。アウェーゴール数までで勝敗が決まらなかった場合は延長戦は行わず、入替も行わない(事実上、四国リーグ所属側の勝利扱い)。

歴代結果[編集]

枠は勝利チーム(=四国リーグ所属)。年度表示は上記決勝大会に準ずる)

年度 四国リーグ 合計 県リーグ 第1戦 第2戦
2001 プリマハム西条 2 - 6 アレックスSC 1 - 3 1 - 3
昭和クラブ 2 - 4 NTT四国 1 - 3 1 - 1
2002 テイジン 2 - 7 メディアファームFC柳町 0 - 3 2 - 4
NTT四国 6 - 3 松山南クラブ 4 - 1 2 - 2
2003 三和クラブ 3 - 2 南クラブ 1 - 1 2 - 1
メディアファームFC柳町 8 - 1 松山南クラブ 3 - 0 5 - 1
2004 auショップ天神FC柳町 2 - 4 高知トヨペット・昭和クラブ 0 - 4 2 - 0
ベンターナAC 6 - 4 徳島FCカバロス2002 3 - 4 3 - 0
2005 三和クラブ 8 - 7 久枝FC 6 - 5 2 - 2
高知トヨペット・昭和クラブ 1 - 2 徳島ヴォルティス・カバロス 1 - 0 0 - 2
2006 アレックスSC 2 - 2 南クラブ 1 - 2 1 - 0
三和クラブ 7 - 5 久枝FC 5 - 0 2 - 5
2007 徳島コンプリールSC 2 - 1 東レ愛媛SC 1 - 0 1 - 1
三和クラブ 2 - 3 高知トヨペット・昭和クラブ 0 - 2 2 - 1
2008 高知トヨペット・昭和クラブ 2 - 3 なんこくトラスターFC 1 - 1 1 - 2
2009 ベンターナAC 1 - 2 R.VELHO 0 - 2 1 - 0
2010 南クラブ 4 - 4 多度津クラブB[›] 2 - 2 2 - 2
2011 KFCグラシアス西条 1 - 4 なんこくトラスターFC 0 - 0 1 - 4
2012 R.VELHO 5 - 1 FCミルポワ 3 - 0 2 - 1
2013 南クラブ 4 - 1 F.C.UNITY 2 - 0 2 - 1
2014 中村クラブ 7 - 2 イエローモンキーズ 5 - 1 2 - 1
2015 中村クラブ 6 - 2 昭和クラブ 2 - 2 4 - 0
2017 光洋シーリングテクノ 8 - 5 イエローモンキーズ 1 - 2 7 - 3
2018 光洋シーリングテクノ 0 - 0 中村クラブ 0 - 0 0 - 0

脚注[編集]

  1. ^ この年は四国リーグ優勝のFC今治JFLへ昇格した事に伴い、チャレンジチーム決定戦1回戦勝者2チームは四国リーグに自動昇格、決勝戦および入替戦は実施せず[4]
  2. ^ 四国リーグ優勝のカマタマーレ讃岐JFL昇格、徳島ヴォルティス・セカンドが解散に伴い、チャレンジチーム決定戦上位2チームは四国リーグに自動昇格。入れ替え戦には3位決定戦に勝利した多度津FCが出場した。[5]

出典[編集]

  1. ^ ただし、大学内チームが最上位となった場合、当該チームには四国リーグへの昇格権利がない(四国内の各都道府県リーグは大学内チームの参加を認めているが、四国リーグは認めていないことによる)ため自動的に出場辞退扱いとなり、次点のチームが出場することになる。
  2. ^ 吉野クラブ、四国L昇格逃す” (2010年12月20日). 2014年4月8日閲覧。
  3. ^ 四国サッカー協会 公式twitter” (2021年1月14日). 2021年1月14日閲覧。
  4. ^ 平成28年度四国サッカーリーグチャレンジチーム代表決定戦 実施要項 (PDF)”. 愛媛県サッカー協会. 2016年12月11日閲覧。
  5. ^ “多度津FCは入れ替え戦へ/サッカー四国リーグ”. 四国新聞. (2010年12月20日). オリジナルの2014年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://megalodon.jp/2014-0408-1217-17/www.shikoku-np.co.jp/sports/local/20101220000088 2014年4月8日閲覧。