四国乳業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
四国乳業株式会社
Shikoku nyugyou corporation
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 らくれん
本社所在地 日本の旗 日本
791-0301
愛媛県東温市南方955-1
設立 1968年3月28日
業種 食料品
法人番号 7500001007086 ウィキデータを編集
事業内容 牛乳・乳製品等の加工・販売など
代表者 代表取締役社長 三好晶夫
資本金 3億1000万円
純利益 7813万9000円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 68億9507万4000円(2020年03月31日時点)[1]
従業員数 259名
主要株主 愛媛県酪農業協同組合連合会
農畜産業振興機構
香川県農業協同組合
全国農業協同組合連合会高知県本部
高知県信用農業協同組合連合会
愛媛県・香川県酪農業協同組合など
外部リンク http://www.rakuren.co.jp/
テンプレートを表示

四国乳業株式会社(しこくにゅうぎょう、Shikoku nyugyou corporation)は、愛媛県東温市に本社を置く乳業メーカー。「らくれん」というブランドで四国関西を中心に販売されている。

事業所案内[編集]

沿革[編集]

  • 1968年3月28日 - 「四国乳業株式会社」設立。
  • 1969年4月 - 温泉郡重信町(現:東温市)に松山工場を建設。松山枝松工場を廃止。
  • 1971年7月 - 高知四国乳業株式会社と合併。四国乳業高知工場として開設。
  • 1972年2月 - 香川乳業協同株式会社と合併。四国乳業坂出工場として開設、高松工場を廃止。
  • 1973年7月 - 高松東部農業協同組合他7農協が加入。
  • 1975年3月 - 本社を松山市山越に移転。
  • 1977年
    • 3月 - 愛媛県酪連に準会員で加入。
    • 11月 - 松山工場管理事務所を新設。
  • 1978年6月 - 高知工場を増改築。
  • 1980年
    • 5月 - 農畜産振興事業団(現:農畜産業振興機構)より1億5千万円の出資を受け、クリームチーズ工場を松山工場内に建設。
    • 9月 - 生産者らくれん会(高知)加入。
  • 1981年3月 - 本社を松山市三番町の農協ビルに移転。
  • 1990年3月 - メイファーム製品農林水産省食品流通局長賞受賞。
  • 1994年
    • 3月 - 農畜産振興事業団(現:農畜産業振興機構)より3億円、愛媛県より4千3百万円の出資を受ける。
    • 7月 - 株式会社デイリーサービス設立。
  • 1995年2月 - 温泉郡川内町(現:東温市)に本社工場を建設。松山工場、今治工場、高知工場は本社工場に集約し廃止。
  • 1996年10月 - 組織再編より愛媛県酪農業協同組合連合会から製造(京都工場)・販売部門の移管を受ける。
  • 1997年4月 - 本社社屋を本社工場内に建設。
  • 2002年4月 - 広島営業所、岡山営業所を廃止して、愛媛、香川両支店へ吸収。
  • 2007年2月 - 京都工場の設備増強。
  • 2012年4月 - 関東支店を開設。
  • 2014年5月 - 坂出工場を閉鎖。

グループ会社[編集]

  • 株式会社らくれん販売
  • 株式会社デイリーサービス

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

  • ピクミン2(スペシャルサンクスとして作中に登場したお宝に協力)