四国地区大学野球連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
四国地区大学野球連盟
創立 1981
参加チーム 12
日本の旗 日本
前回優勝 1部:四国学院大学(23回目)
2部:香川大学(4回目)
最多優勝 1部:松山大学(28回)
2部:鳴門教育大学(22回)
公式サイト 四国地区大学野球連盟

四国地区大学野球連盟(しこくちくだいがくやきゅうれんめい)とは、四国地域に所在する大学高等専門学校で構成された大学野球リーグである。全日本大学野球連盟傘下の連盟。

沿革[編集]

  • 1947年 全国新制大学野球連盟の中国・四国・近畿地域を合わせた西部地区を設立
  • 1949年 西部地区内の組織として四国地区新制大学野球連盟を設立
  • 1952年 全日本大学野球連盟の誕生に伴い西部地区大学野球連盟内に編入・移行。全日本大学野球選手権大会代表決定戦は中国・四国地域の全参加校でのトーナメントを実施
  • 1967年 全日本大学野球選手権大会出場の代表決定戦に関して、四国地区の代表決定後に西部地区代表決定戦を行なう方法に変更
  • 1991年 全日本大学野球選手権大会の出場枠に関して西部地区から独立(西部地区は解消)して単独出場権を獲得

チーム数の変遷[編集]

年・期 全チーム数 1部 2部 備考
1981年春季 5 5 - 四国地区大学野球連盟発足
1985年春季 13→12 6 7→6 2部リーグを新設
新居浜工業高等専門学校四国学院大学弓削商船高等専門学校
高知工業高等専門学校阿南工業高等専門学校詫間電波工業高等専門学校
高松工業高等専門学校(現:香川高等専門学校高松キャンパス)、
徳島大学医学部が加盟[1]
1986年秋季までに弓削商船高等専門学校はリーグを脱退。
1989年春季 13 6 7 鳴門教育大学が加盟
1990年春季 12 6 6 新居浜工業高等専門学校が脱退
1991年春季 11 6 5 高知工業高等専門学校が脱退
1991年秋季 12 6 6 徳島文理大学香川校(現:徳島文理大学)が加盟
1998年春季 13 6 7 高知工科大学が加盟
2001年秋季 12 6 6 阿南工業高等専門学校が脱退
2004年春季 11 6 5 詫間電波工業高等専門学校が脱退
2019年春季 12 6 6 新居浜工業高等専門学校が再加盟

運営方法[編集]

構成[編集]

加盟校数の関係から前シーズンの成績を基にした各部6校を最大に1部から2部まで分けたブロック運営を行なっている。 最上位リーグを1部リーグ、下位リーグを2部と称する。

対戦方法[編集]

春季と秋季にそれぞれリーグ戦を実施。また各シーズン終了後に各部の間で入れ替え戦を実施する。

1部[編集]

春秋共に2戦先勝方式の総当たりによる勝ち点制。(引き分けは再試合)

2部[編集]

春秋共に2回戦総当たりによる勝率制。(但し引き分けは再試合)

2戦先勝方式[編集]

同一の対戦校に対して連戦で日程を消化するが、先に2勝したチームがその相手校との対戦に勝利したとして対戦を終了する。

1勝1敗の場合は第3戦を行い決着を付ける。但し2日目に1勝1敗になった場合、第3戦は第2戦に引き続き同日に行なう。また第1戦が順延の場合は2日目に第1戦,第2戦をダブルヘッダーで行い、1勝1敗の場合は後日(予定最終週の翌週に実施されることが多い。)に第3戦を実施する。またリーグ規定で第4戦以上は行われない(当連盟特有)ため、1勝1敗1分や1勝2分,1敗2分の場合でも当該カードの対戦は終了となり両チーム共に勝ち点無しとして処理される。勝率計算では1引き分けは0.5勝として計上される。

順位決定方法[編集]

勝ち点制[編集]

同一対戦校に勝ち越した場合に勝ち点1を獲得し、勝ち点が多い方が上位。勝ち点が同じ場合は全体の勝率比較によって順位を決定。 勝ち点も勝率も同じ場合は、優劣の決定が必要な場合に限り決定戦(プレイオフ)を行なう。 決定戦の成績はリーグ戦の成績に加算しない。

勝率制[編集]

当該チームの全勝数を引き分け試合を除いた全試合数で割ったもの。その数値が高いチームを上位とする。

入れ替え戦[編集]

各部のリーグ戦の終了後に上位リーグの最下位校と下位リーグの優勝校との間で対戦を組み、勝者チームを次シーズンの上位リーグの所属とする。(敗者チームは次シーズンは下位リーグ所属となる。) 対戦方法は2戦先勝方式

試合会場[編集]

所属各大学近隣の公共球場、並びに所属各大学所有の野球場を使用。主な近年の使用球場は以下の通り。

歴代優勝[編集]

歴代優勝チーム・入れ替え戦の結果[編集]

開催年 1部優勝
1981春 高知大学
1981秋 松山商科大学◇
1982春 高知大学
1982秋 香川大学
1983春 高知大学
1983秋 香川大学
1984春 愛媛大学
1984秋 松山商科大学
1部・2部入れ替え戦
1部最下位 2部優勝
1985春 愛媛大学 徳島大学● 四国学院大学○
1985秋 松山商科大学 高知大学 優勝校不明
1986春 高知大学 新居浜高専 優勝校不明
1986秋 松山商科大学 香川大学 優勝校不明
1987春 松山商科大学 新居浜高専○ 阿南高専●
1987秋 松山商科大学 新居浜高専○ 徳島大学●
1988春 松山商科大学 新居浜高専● 徳島大学○
1988秋 香川大学 四国学院大学 優勝校不明
1989春 松山大学 徳島大学○ 鳴門教育大学●
1989秋 高知大学 徳島大学● 鳴門教育大学○
1990春 松山大学 鳴門教育大学● 徳島大学○
1990秋 高知大学 徳島大学○ 鳴門教育大学●
1991春 松山大学 徳島大学○ 鳴門教育大学●
1991秋 松山大学 徳島大学○ 阿南高専●
1992春 愛媛大学 香川大学○ 徳島大学医学部●
1992秋 愛媛大学 香川大学○ 鳴門教育大学●
1993春 高知大学 徳島大学○ 鳴門教育大学●
1993秋 松山大学 徳島大学○ 徳島文理大学香川校●
1994春 松山大学 徳島大学○ 徳島文理大学香川校●
1994秋 松山大学 徳島大学○ 徳島文理大学香川校●
1995春 松山大学 四国学院大学○ 徳島文理大学香川校●
1995秋 四国学院大学 香川大学○ 徳島文理大学香川校●
1996春 松山大学 徳島大学○ 高松高専●
1996秋 四国学院大学 徳島大学○ 高松高専●
1997春 松山大学 徳島大学○ 徳島文理大学香川校●
1997秋 松山大学 徳島大学○ 鳴門教育大学●
1998春 高知大学 徳島大学● 鳴門教育大学○
1998秋 松山大学 香川大学○ 徳島文理大学香川校●
1999春 四国学院大学 香川大学● 徳島大学○
1999秋 四国学院大学 徳島大学○ 香川大学●
2000春 松山大学 鳴門教育大学○ 徳島大学●
2000秋 四国学院大学 鳴門教育大学○ 徳島文理大学香川校●
2001春 四国学院大学 鳴門教育大学● 徳島大学○
2001秋 四国学院大学 徳島大学○ 鳴門教育大学●
2002春 四国学院大学 香川大学○ 徳島文理大学香川校●
2002秋 四国学院大学 愛媛大学○ 徳島文理大学香川校●
2003春 四国学院大学 徳島大学○ 鳴門教育大学●
2003秋 高知大学 徳島大学○ 徳島文理大学香川校●
2004春 松山大学 徳島大学○ 徳島文理大学香川校●
2004秋 松山大学 徳島大学○ 高知高専●
2005春 四国学院大学 徳島大学○ 鳴門教育大学●
2005秋 松山大学 香川大学○ 鳴門教育大学●
2006春 松山大学 徳島大学○ 鳴門教育大学●
2006秋 高知大学 徳島大学○ 鳴門教育大学●
2007春 四国学院大学 徳島大学○ 鳴門教育大学●
2007秋 四国学院大学 徳島大学○ 鳴門教育大学●
2008春 愛媛大学 香川大学○ 鳴門教育大学●
2008秋 四国学院大学 徳島大学○ 高松高専●
2009春 松山大学 徳島大学● 鳴門教育大学○
2009秋 四国学院大学 鳴門教育大学● 徳島大学○
2010春 四国学院大学 香川大学○ 高知工科大学●
2010秋 四国学院大学 香川大学○ 徳島大学●
2011春 四国学院大学 香川大学● 徳島大学○
2011秋 四国学院大学 徳島大学● 香川大学○
2012春 四国学院大学 鳴門教育大学○ 徳島大学●
2012秋 松山大学◎ 鳴門教育大学○ 徳島大学●
2013春 四国学院大学 鳴門教育大学○ 高知工科大学●
2013秋 松山大学 鳴門教育大学○ 徳島大学●
2014春 松山大学 鳴門教育大学○ 徳島大学●
2014秋 愛媛大学 鳴門教育大学○ 高知工科大学●
2015春 愛媛大学 鳴門教育大学● 高知工科大学○
2015秋 高知大学 高知工科大学○ 鳴門教育大学●
2016春 愛媛大学 香川大学○ 鳴門教育大学●
2016春 愛媛大学 香川大学● 鳴門教育大学○
2017春 四国学院大学 鳴門教育大学○ 香川大学●
2017秋 四国学院大学 高知大学○ 香川大学●
2018春 四国学院大学 鳴門教育大学● 香川大学○
2018秋 高知工科大学 愛媛大学○ 鳴門教育大学●
2019春 高知工科大学

リーグ優勝回数[編集]

2018年秋季リーグ終了時点

1部リーグ

優勝回数 大学
28 松山大学(旧:松山商科大学)
24 四国学院大学
11 高知大学
9 愛媛大学
3 香川大学
1 高知工科大学

2部リーグ

優勝判明分のみ[2]

優勝回数 大学
23 鳴門教育大学
13 徳島大学
11 徳島文理大学香川校(現:徳島文理大学
5 香川大学
4 高松高等専門学校(現:香川高等専門学校
高知工科大学
2 阿南工業高等専門学校
1 徳島大学医学部
四国学院大学

全国大会成績[編集]

※大学選手権=全日本大学野球選手権大会出場回数、神宮大会=明治神宮大会出場回数。(大学選手権と神宮大会の実績はリーグ発足以前も含む)

学校 最終出場大会 全国大会
合計出場回数
大学選手権 神宮大会 備考
松山大学 2014年
神宮大会
33 30 3 全日本大学野球選手権大会ベスト4:1回
四国学院大学 2018年
大学選手権
12 12 0
愛媛大学 2016年
大学選手権
5 4 1
高知大学 1998年
大学選手権
3 3 0
高知工科大学 2019年
大学選手権
1 1 0
香川大学 1971年
神宮大会
1 0 1

加盟大学[編集]

2017年度秋季リーグ戦入れ替え戦終了時点

1部リーグ[編集]

2部リーグ[編集]

過去に参加していたチーム[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 新居浜工業高等専門学校のみ1部リーグに参加し、他7チームは2部リーグへ参加した。
  2. ^ 全国大学野球総合情報サイト大学野球~神宮への道~ 四国地区大学野球連盟 二部リーグ歴代優勝校(四国六大学野球リーグ)