四国選択会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

四国選択会議(しこくせんたくかいぎ)は、NHK松山放送局NHK高松放送局NHK徳島放送局NHK高知放送局の4局向けに随時(年3回程度)、金曜日19:30-20:45に放送された大型討論バラエティ番組である。

概要[編集]

NHK総合テレビジョンの不定期特番「日本の、これから」の四国地方版として2009年-2011年に放送された。

四国地方が抱える様々な世相・社会問題について、四国地方の市民はどのように考え、またどのような改革を求めているかを、有識者の討論や視聴者リアルタイムアンケート(地上デジタルテレビの双方向機能、携帯電話インターネットサイト、テレドームで随時)を実施して検証した。

2011年1月で討論会形式の番組を終了し、同5月より四国の名物・名所などを紹介しあいながら視聴者アンケートやトークバトルを展開する新番組「四県対抗ふるさと自慢」を開始した。

取り上げた課題[編集]

2009年度[編集]

  1. どうする外国人の介護
  2. どう防ぐ、高齢者ドライバーの交通事故
  3. 四国の観光

2010年度[編集]

  1. どうする、高速道路無料化
  2. 若者をどのようにひきつけるか?
  3. 四国ブランドの食をどう売り込むか?

2011年度[編集]

  1. (最終回)どうする、四国は一つ

コーディネーター[編集]