四国銀行硬式野球部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
四国銀行硬式野球部
チーム名(通称) 四国銀行、四銀
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1929年
チーム名の遍歴

  • 四国銀行 (1929 - 1982 , 1984 - )
本拠地自治体

練習グラウンド 四国銀行総合グランド
チームカラー ネイビーブルー
監督 町田明謙
都市対抗野球大会
出場回数 17回
最近の出場 2016年
最高成績 2回戦敗退
社会人野球日本選手権大会
出場回数 22回
最近の出場 2015年
最高成績 4強
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし

四国銀行硬式野球部(しこくぎんこうこうしきやきゅうぶ)は、高知県高知市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟する社会人野球の企業チームである。

運営母体は、地方銀行である四国銀行JR四国とともに、社会人野球の四国地区連盟をリードする存在である。

概要[編集]

1929年四国銀行の硬式野球部『四国銀行硬式野球部』として創部。

1952年都市対抗野球に初出場を果たした。

1979年日本選手権に初出場し、1988年日本選手権ではベスト4入りを果たしている。

1983年1月、行員の予備株券偽造が発覚し、野球部とは直線関連はないが1年間活動自粛となった[1]

2007年、これまで都市対抗野球では1勝もできずにいたが、同年の都市対抗野球1回戦の対岩手21赤べこ野球軍団において、1952年の初出場以来55年目、12回目の出場にしての本大会初勝利を挙げた。

沿革[編集]

主要大会の出場歴・最高成績[編集]

主な出身プロ野球選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “四国銀行野球部が休部”. 毎日新聞: p. 19. (1983年1月14日) 

関連項目[編集]