四木

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

四木(しぼく、しもく)は、江戸時代に栽培された特に重要な4種の木。

(飲用)、を作るのえさ)、漆器蝋燭の材料)、の材料)のこと。

関連項目[編集]