四郷村 (三重県度会郡)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
しごうむら
四郷村
廃止日 1955年1月1日
廃止理由 編入合併
宇治山田市、豊浜村北浜村城田村四郷村 → 宇治山田市(即日改称・伊勢市
現在の自治体 伊勢市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方東海地方
都道府県 三重県
度会郡
総人口 5,090
国勢調査1950年
隣接自治体 宇治山田市、鳥羽市
度会郡二見町
四郷村役場
所在地 三重県度会郡四郷村
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

四郷村(しごうむら)は三重県度会郡にあった。現在の伊勢市の北東部、宮川の下流右岸、五十鈴川の下流域および朝熊ヶ岳の周辺にあたる。

地理[編集]

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、北中村・楠部村・一宇田村・朝熊村・鹿海村の区域をもって発足。
  • 1955年昭和30年)1月1日 - 宇治山田市に編入。同日四郷村廃止。宇治山田市は即日改称して伊勢市となる。

地域[編集]

教育[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

上記のほか、参宮線が村域を通過したが、駅は所在しなかった。また、現在は旧村域に近鉄鳥羽線五十鈴川駅朝熊駅が所在するが、当時は未開業。

道路[編集]

現在は旧村域に伊勢自動車道伊勢インターチェンジ伊勢二見鳥羽有料道路楠部インターチェンジ朝熊インターチェンジサンアリーナインターチェンジ二見ジャンクション鳥羽インターチェンジが所在するが、当時は未開通。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]