四霊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
四霊
Longshan Temple - Fenghuang.jpg
鳳凰(台湾・艋舺龍山寺
各種表記
日本語読み: しれい
英文
テンプレートを表示

四霊しれい)とは『礼記』礼運篇に記される霊妙な四種の瑞獣のことをいう。四瑞(しずい)。

麟(りん、麒麟)・鳳(ほう、鳳凰)・亀(き、霊亀)・(りゅう、応竜)を言う[1][2]

四神と通用する(四神を四霊(もしくは天之四霊)、あるいは四霊を四神と呼ぶことがある[3])。

脚注[編集]

  1. ^ 礼記』「麟鳳龜龍,謂之四靈」
  2. ^ 【天鳳堂資料室】瑞祥・瑞獣
  3. ^ 『中興天文志 』「石氏雲,中宮黃帝,其精黃龍,為軒轅。首枕星、張,尾掛柳、並,體映三臺,司四季、司中嶽、司中土、司黃河、江、漢、淮、濟之水、司黃帝之子孫、司倮蟲三百六十。按張衡『靈憲』,蒼龍連蜷於左,白虎猛據於右,朱雀奮翼於前,靈龜圈脊於後,黃龍軒轅於中,則是軒轅一星,與蒼龍、白虎、朱雀、元武四獸為五矣。世之言星者,惟知四獸,而不知黃龍,是求之未盡也。」

関連項目[編集]