回復ポイント目標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

回復ポイント目標(かいふくポイントもくひょう、: Recovery Point Objective、略称:RPO)または復旧時点目標(ふっきゅうじてんもくひょう)とは、障害災害における指標で、バックアップ・データを取得するタイミング、ないし頻度のことで、ディザスタリカバリの復旧目標値である。回復ポイント目標(RPO)とは別に、目標復旧時間英語版RTO)という考えで復旧目標を設定し、システムの回復を図る場合もある。

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]