図書館ボランティア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

図書館ボランティア(としょかんぼらんてぃあ)とは、図書館におけるボランティアのことである。多くの図書館関連の事柄と同じく、先進的な図書館から広がる傾向にある。また近年、公共図書館に限らず、学校図書館大学図書館にも増えている。その多くには「図書館友の会」といった名前がついている。公共図書館に非司書職員を置く流れや非常勤化、長時間開館の流れもあり、利用者有志に補佐的な業務を託す図書館ボランティアは、業務的に欠かせない存在になりつつある。

参考文献[編集]

  • 図書館ボランティア研究会 『図書館ボランティア』 丸善2000年。ISBN 4-621-04647-0。

関連項目[編集]

  • 協働
  • 生涯学習
  • 点訳 - 音訳:本来的には図書館員の業務とされるが、実際には図書館ボランティアがその役割を担うことが多い。