国明村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国明村
廃止日 1901年11月1日
廃止理由 新設合併
下板倉村大和村大倉村国明村和田村
現在の自治体 妙高市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方
都道府県 新潟県
中頸城郡
隣接自治体 板倉村参賀村大崎村西郷村
斐太村、大倉村
国明村役場
所在地 新潟県中頸城郡国明村
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

国明村(こくみょうむら)は、かつて新潟県中頸城郡にあった

沿革[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い中頸城郡上百々村、月岡村、国賀村、栗原村が合併し、国明村が発足。
  • 1901年(明治34年)11月1日 - 中頸城郡下板倉村、大和村、大倉村と合併し、和田村となり消滅。
  • 1954年昭和29年)11月1日 - 和田村から旧村域の大字栗原・月岡・国賀と大字柳井田が分離し、中頸城郡新井町矢代村斐太村鳥坂村水上村泉村上郷村平丸村と合併し、市制施行して新井市となる。
  • 1955年(昭和30年)2月1日 - 和田村が二分割された際、旧村域の大字上百々は新井市に編入された。

参考文献[編集]

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目[編集]