国有財産省 (ポーランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポーランドの旗 ポーランドの行政官庁
国有財産省
Ministerstwo Skarbu Państwa
Herb Polski.svg
国有財産省庁舎
国有財産省庁舎
役職
概要
所在地 ワルシャワ
ul. Krucza 36 / ul. Wspólna 6
設置 1996年
廃止 2017年3月31日
前身 民営化省
ウェブサイト
http://www.msp.gov.pl/
テンプレートを表示

国有財産省(こくゆうざいさんしょう、ポーランド語: Ministerstwo Skarbu Państwa、略称:MSP)は、かつて存在したポーランド中央省庁のひとつ。長は国有財産大臣。

概要[編集]

ポーランド民主化後に発足した旧民営化省(Ministerstwo Przekształceń Własnościowych)を引き継ぐ形で1996年に設立。 2017年3月31日に廃止。

国有企業の民営化や国有財産の管理・運営をメインに、下記のように主要な職掌が規定されていた。

  • 国庫所有権の管理・保護政策の実施
  • 国有財産民営化の計画立案、実施
  • 清算後の旧国営企業の資産管理
  • 国有企業の役員選任

機構[編集]

  • 大臣官房(Gabinet Polityczny Ministra)
  • 広報事務局(Biuro Komunikacji Społecznej)
  • 所有権・民営化監督局(Departamenty Nadzoru Właścicielskiego i Prywatyzacji)
  • 分析局(Departament Analiz)
  • 国有財産局(Departament Mienia Skarbu Państwa)
  • 国有財産価格管理・モニタリング局(Departament Kontroli i Monitorowania Należności Skarbu Państwa)
  • 再民営化・補償局(Departament Reprywatyzacji i Rekompensat)
  • 予算財政局(Departament Budżetu i Finansów)
  • 訴訟局(Departament Zastępstwa Procesowego)
  • 法務局(Departament Prawny)
  • 民営化プロジェクト局(Departament Projektów Prywatyzacyjnych)
  • 情報事務局(Biuro Informatyki)
  • 人事・研修事務局(Biuro Kadr i Szkolenia)

脚注[編集]

[ヘルプ]