国民の党 (大韓民国 2020)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(韓国語ハングル)が含まれています詳細
国民の党
국민의당
総裁 安哲秀
創立 2020年2月23日 (2020-02-23)
前身政党 正しい未来党
本部所在地 ソウル特別市麻浦区西江路132, 9~10層
政治的思想 自由主義
保守自由主義
国民自由主義
中道改革主義
政治的立場 中道 - 中道右派
公式カラー      オレンジ色
国会
3 / 300
(2020年4月16日)
広域団体長
0 / 17
(2020年2月25日)
広域議会
0 / 824
(2020年2月25日)
基礎団体長
0 / 226
(2020年2月25日)
大韓民国の政治
大韓民国の政党一覧
大韓民国の選挙
国会の議席数は2020年02月25日時点である。
国民の党
各種表記
ハングル 국민의당
漢字 國民의黨
発音 クンミネダン
日本語読み: こくみんのとう
英語表記: People Party
テンプレートを表示

国民の党(こくみんのとう、朝鮮語: 국민의당)とは、韓国政党で有る。旧国民の党で代表を務めていた安哲秀が中心となって結成した政党で、自由主義的な中道政党中道右派)と見なされるが、旧国民の党より保守的な性向を帯びている。

概説[編集]

安哲秀が率いる旧国民の党は、第20代総選挙共に民主党セヌリ党(後の自由韓国党)に次ぐ韓国国会の第三極となり、2018年2月には正しい政党と統合して正しい未来党となった。だが、元セヌリ党の議員で構成される正しい政党との統合に反発した議員が国民の党を離党して民主平和党を結党した他、政党統合後も孫鶴圭代表と対立する保守系議員が離党して新しい保守党未来に向けた前進4.0を結党する等し、2020年1月末の時点で第三極系の政党は乱立状態にあった。その一方で、2020年4月実施予定の第21代総選挙を見越して政党再編を模索する動きも活発化し、新しい保守党と未来に向けた前進4.0は自由韓国党と、正しい未来党は民主平和党及び代案新党とそれぞれ合同する動きを見せ始めた[注 1]

そのような中、旧国民の党代表だった安哲秀は独自の道を模索して2020年1月30日に正しい未来党を離党し[1]、同年2月23日に支持者と共に中央党結党大会を開いて国民の党の結党を宣言した。安は2017年に国会議員を辞職しており、又、安哲秀系と見られていた国会議員も国民の党へ合流しなかった為、結党時点における国会議席の確保はできなかった[2]。だが、3月1日までに2名の国会議員が入党したため、国民の党は国会に議席を有する政党となった[3]

2020年4月15日、予定通りに第21代総選挙が実施され、国民の党は開かれた民主党と同じく3議席を獲得し、国会第6党となった。だが一方で、正しい未来党の後継政党である民生党が議席を一つも獲得できなかったため、第20代総選挙で第三極とされた勢力は大幅に議席数を減らす結果となった。

政治的立場[編集]

韓国の政治環境では、民生党と同様の中道的な政治的位置を持つが、社会的イシューでは民生党よりもリベラルな観点を取る。経済的には、民生党よりも新自由主義的な傾向がある。

党代表の安哲秀は、同性結婚については「賛成していない」と明らかにしたが、同性愛そのものは賛否の問題ではないという立場を取った[4]。 また、国民の党はフェミニズムに友好的であり、女性の安全問題に主要政党の中で非常に積極的な関心を持っている[5]。ただ、外国人投票権関連問題では、保守的でナショナリズム的な見解を取っている[6]

選挙結果[編集]

国会議員選挙
年月日 議席数と
政党得票率
備考
合計 地域区 比例区 政党
得票率
第21代 2020年4月15日 3 - 3 6.79% 比例代表のみに候補者擁立

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 政党合同の動きは、最終的に未来統合党民生党の結成に繋がった。

出典[編集]