国民体育大会陸上競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

国民体育大会陸上競技(こくみんたいいくたいかいりくじょうきょうぎ)は、国民体育大会で行われる陸上競技大会である。

歴史[編集]

第1回大会より開催されている。なお、第1回は日本陸上競技選手権大会も兼ねて行われた[1]。第10回大会からは期間中に日本陸上競技連盟より功労章・秩父宮章・高校優秀指導者章・中学優秀指導者章・勲功章・競技者育成章の表彰が行われる。

競技種目[編集]

男子共通
  • 4×100mリレー
成年男子
  • 200m
  • 800m
  • 110mハードル
  • 400mハードル
  • 3000m障害物
  • 10000m競歩
  • 棒高跳
  • 走幅跳
  • 砲丸投
  • 円盤投
  • ハンマー投
少年男子
  • 100m(A/B)
  • 400m(A)
  • 5000m(A)
  • 300mハードル(B)
  • 400mハードル(A) 
  • 走幅跳(A/B)
  • 三段跳(A)
  • 砲丸投(A)
  • ハンマー投(A)
  • やり投(A)
  • 3000m(B)
  • 110mハードル(A/B)
  • 円盤投(B)
  • 800m(B)
  • 5000m競歩(B)
  • 走高跳(共通)
  • 棒高跳(共通)
女子共通
  • 4×100mリレー
成年女子
  • 200m
  • 800m
  • 5000m
  • 100mハードル
  • 400mハードル
  • 10000m競歩
  • 走高跳
  • 走幅跳
  • 円盤投
少年女子
  • 100m(A/B)
  • 400m(A)
  • 800m(A)
  • 3000m(A)
  • 100mハードル(A/B)
  • 300mハードル(A)
  • ハンマー投(A)
  • 1500m(B)
  • 砲丸投(B)
  • 走高跳(共通)
  • 棒高跳(共通)
  • 走幅跳(共通)
  • 円盤投(共通)
  • やり投(共通)

歴代優勝[編集]

年度 大会 開催場 男女優勝 女子優勝
1 1946 近畿国体 西京極競技場
2 1947 石川国体 金沢市営陸上競技場 東京都 京都府
3 1948 福岡国体 平和台陸上競技場 福岡県 京都府
4 1949 東京国体 武蔵野市競技場 福岡県 京都府
5 1950 愛知国体 瑞穂陸上競技場 福岡県 兵庫県
6 1951 広島国体 広島県営総合グランド 東京都 広島県
7 1952 東北3県国体 宮城陸上競技場 福岡県 京都府
8 1953 四国国体 屋島陸上競技場 福岡県 京都府
9 1954 北海道国体 円山陸上競技場 東京都 東京都
10 1955 神奈川国体 三ツ沢公園陸上競技場 福岡県 宮崎県
11 1956 兵庫国体 王子陸上競技場 神奈川県 大阪府
12 1957 静岡国体 草薙陸上競技場 静岡県 静岡県
13 1958 富山国体 富山県営陸上競技場 静岡県 京都府
14 1959 東京国体 国立競技場 静岡県 静岡県
15 1960 熊本国体 水前寺陸上競技場 静岡県 東京都
16 1961 秋田国体 八橋陸上競技場 東京都 東京都
17 1962 岡山国体 岡山県陸上競技場 東京都 東京都
18 1963 山口国体 山口県営陸上競技場 東京都 東京都
19 1964 新潟国体 新潟陸上競技場 静岡県 東京都
20 1965 岐阜国体 岐阜県営グラウンド 東京都 東京都
21 1966 剛健国体 大分市営陸上競技場 岐阜県 岡山県
22 1967 清新国体 上尾陸上競技場 埼玉県 静岡県
23 1968 親切国体 福井陸上競技場 東京都 東京都
24 1969 創造国体 長崎県立陸上競技場 愛知県 埼玉県
25 1970 みちのく国体 岩手県営陸上競技場 愛知県 愛知県
26 1971 黒潮国体 紀三井寺陸上競技場 静岡県 京都府
27 1972 太陽国体 鴨池陸上競技場 愛知県 鹿児島県
28 1973 若潮国体 千葉県陸上競技場 千葉県 愛知県
29 1974 水と緑のまごころ国体 笠松陸上競技場 茨城県 福岡県
30 1975 三重国体 三重県営競技場 三重県 三重県
31 1976 若楠国体 佐賀県陸上競技場 三重県
埼玉県
三重県
32 1977 あすなろ国体 青森県陸上競技場 宮崎県 長崎県
33 1978 やまびこ国体 松本平陸上競技場 埼玉県 長野県
34 1979 日本のふるさと宮崎国体 宮崎県陸上競技場 宮崎県 静岡県
35 1980 栃の葉国体 栃木県陸上競技場 静岡県 静岡県
36 1981 びわこ国体 皇子山陸上競技場 埼玉県 静岡県
37 1982 くにびき国体 松江市営陸上競技場 静岡県 静岡県
38 1983 あかぎ国体 敷島公園陸上競技場 群馬県 群馬県
39 1984 わかくさ国体 鴻池陸上競技場 埼玉県 埼玉県
40 1985 わかとり国体 布勢陸上競技場 鳥取県 静岡県
41 1986 かいじ国体 小瀬陸上競技場 静岡県 埼玉県
42 1987 海邦国体 沖縄県陸上競技場 埼玉県 埼玉県
43 1988 京都国体 西京極競技場 京都府 埼玉県
44 1989 はまなす国体 札幌厚別公園競技場 埼玉県 埼玉県
45 1990 とびうめ国体 博多の森陸上競技場 福岡県 福岡県
46 1991 石川国体 西部緑地公園競技場 福岡県 福岡県
47 1992 べにばな国体 山形県陸上競技場 埼玉県 埼玉県
48 1993 東四国国体 鳴門陸上競技場 埼玉県 京都府
49 1994 わかしゃち国体 瑞穂陸上競技場 福岡県 埼玉県
50 1995 ふくしま国体 あづま陸上競技場
51 1996 ひろしま国体 広島ビッグアーチ
52 1997 なみはや国体 長居スタジアム
53 1998 かながわ・ゆめ国体 横浜国際総合競技場
54 1999 くまもと未来国体 KKWING 埼玉県 埼玉県
55 2000 2000年とやま国体 富山県陸上競技場 埼玉県 神奈川県
56 2001 新世紀・みやぎ国体 宮城スタジアム 埼玉県 埼玉県
57 2002 よさこい高知国体 春野陸上競技場 千葉県 埼玉県
58 2003 NEW!!わかふじ国体 エコパスタジアム 千葉県 静岡県
59 2004 彩の国まごころ国体 熊谷陸上競技場 大阪府 埼玉県
60 2005 晴れの国おかやま国体 桃太郎スタジアム 千葉県 兵庫県
61 2006 のじぎく兵庫国体 ユニバー記念競技場 兵庫県 兵庫県
62 2007 秋田わか杉国体 中央公園競技場 千葉県 千葉県
63 2008 チャレンジ!おおいた国体 九州石油ドーム 千葉県 大阪府
64 2009 トキめき新潟国体 東北電力ビッグスワン 千葉県 千葉県
65 2010 ゆめ半島千葉国体 千葉県陸上競技場 千葉県 京都府
66 2011 おいでませ!山口国体 維新百年記念公園競技場 兵庫県 京都府
67 2012 ぎふ清流国体 長良川陸上競技場 岐阜県 埼玉県
68 2013 スポーツ祭東京2913 味の素スタジアム 東京都 東京都
69 2014 長崎がんばらんば国体 長崎県立陸上競技場 東京都 東京都
70 2015 紀の国わかやま国体 紀三井寺陸上競技場 京都府 大阪府
71 2016 希望郷いわて国体 北上陸上競技場 東京都 大阪府
72 2017 愛顔つなぐえひめ国体 ニンジニアスタジアム 大阪府 大阪府
73 2018 福井しあわせ元気国体 福井県営陸上競技場
74 2019 いきいき茨城ゆめ国体 笠松運動公園陸上競技場
75 2020 燃ゆる感動かごしま国体 白波スタジアム
76 2021 三重とこわか国体 スポーツの杜 伊勢
77 2022 いちご一会とちぎ国体 栃木県総合スポーツゾーン陸上競技場
78 2023 佐賀国体
79 2024 滋賀国体
80 2025 青森国体
81 2026 宮崎国体
82 2027 長野国体
83 2028 群馬国体

大会記録[編集]

男子[編集]

[2][3][4]
種目 種別 記録 選手 所属 大会 備考
100m 成年 10秒14(+1.8) 江里口匡史 熊本県の旗 熊本大阪ガス 2011年(第66回)
少年A 10秒21(+0.1) 桐生祥秀 京都府の旗 京都洛南高 2012年(第67回)
少年B 10秒45(0.0) サニブラウン・A・ハキーム 東京都の旗 東京城西高 2014年(第69回)
400m 成年 45秒18 山口有希 京都府の旗 京都東海大 2003年(第58回) ジュニア日本記録
少年A 45秒89 金丸祐三 大阪府の旗 大阪大阪高 2004年(第59回)
800m 成年 1分47秒45 村島匠 福井県の旗 福井・福井県スポーツ協会 2018年(第73回)
少年共通 1分48秒08 前田恋弥 千葉県の旗 千葉市船橋高 2014年(第69回) 高校記録
3000m 少年B 7分51秒21 ジョン・カリウキ 滋賀県の旗 滋賀滋賀学園高 2002年(第57回)
5000m 少年A 13分26秒94 ジョン・カリウキ 滋賀県の旗 滋賀滋賀学園高 2004年(第59回)
110mハードル 成年 13秒46(+1.2) 金井大旺 福井県の旗 福井・福井県スポーツ協会 2018年(第73回)
少年共通 13秒31(+1.5) 多和田旭 岐阜県の旗 岐阜大垣商高 2018年(第73回) ジュニア日本記録
少年B 14秒13(+0.6) 江口悠貴 山形県の旗 山形九里学園高 2010年(第65回)
14秒13(+0.9) 古元翼 愛知県の旗 愛知名古屋高 2011年(第66回)
14秒13(+1.5) 川村直也 大阪府の旗 大阪東海大仰星高 2012年(第67回)
400mハードル 成年 48秒09 成迫健児 大分県の旗 大分筑波大 2005年(第60回)
少年A 49秒09 為末大 広島県の旗 広島広島皆実高 1996年(第51回) ジュニア日本記録
5000m競歩 少年共通 19分56秒66 山本龍太郎 富山県の旗 富山富山商高 2016年(第71回)
10000m競歩 成年 38分21秒88 高橋英輝 岩手県の旗 岩手富士通 2016年(第71回)
走高跳 成年 2m27 野中悟 埼玉県の旗 埼玉中京大 1985年(第40回)
衛藤昂 三重県の旗 三重筑波大 2013年(第68回)
少年共通 2m23 戸邉直人 千葉県の旗 千葉専修大松戸高 2009年(第64回) 高校記録
棒高跳 成年 5m65 澤野大地
荻田大樹
千葉県の旗 千葉ニシ・スポーツ
香川県の旗 香川ミズノ
2006年(第61回)
2015年(第70回)
少年A 5m46 江島雅紀 神奈川県の旗 神奈川荏田高 2016年(第71回)
走幅跳 成年 7m92(+0.5) 荒川大輔 大阪府の旗 大阪・大阪陸協 2006年(第61回)
少年A 7m85(+1.6) 渡辺大輔 東京都の旗 東京八王子高 1993年(第48回)
少年B 7m55 藤川健司 徳島県の旗 徳島脇町高 2000年(第55回)
三段跳 少年共通 16m10(+0.8) 山本凌雅 長崎県の旗 長崎諫早農高 2013年(第68回) 高校記録
ハンマー投 少年A 68m33 柏村亮太 鳥取県の旗 鳥取倉吉北高 2009年(第64回) 高校記録
砲丸投 成年 18m64 山田壮太郎 兵庫県の旗 兵庫法政大 2009年(第64回)
少年B 17m94 松田貫汰 大阪府の旗 大阪咲くやこの花高 2016年(第71回)
やり投 成年 86m83 新井涼平 埼玉県の旗 埼玉スズキ浜松AC 2014年(第69回)
少年A 74m26 島田浩次 京都府の旗 京都東稜高 1987年(42回)
円盤投 成年 59m24 湯上剛輝 愛知県の旗 愛知トヨタ自動車 2017年(第72回)
少年共通 56m46 幸長慎一 徳島県の旗 徳島生光学園高 2015年(第70回) ジュニア日本記録
4×100mリレー 成年少年共通 39秒13 女部田亮
川面聡大
林謙太郎
大嶋健太
東京都の旗 東京 2013年(第68回)

女子[編集]

[2][3][4]
種目 種別 記録 選手 国籍 大会 備考
100m 成年 11秒24(+1.6) 福島千里 北海道の旗 北海道・北海道ハイテクAC 2011年(第66回)
少年A 11秒57(+2.0) 齋藤愛美 岡山県の旗 岡山倉敷中央高 2016年(第71回)
少年B 11秒66(+0.7) 御家瀬緑 北海道の旗 北海道恵庭北高 2017年(第72回)
400m 成年 52秒65 丹野麻美 福島県の旗 福島福島大 2006年(第61回)
少年A 53秒03 青山聖佳 島根県の旗 島根松江商高 2014年(第69回)
800m 成年 2分02秒64 丹野麻美 福島県の旗 福島・ナチュリル 2009年(第64回)
少年共通 2分04秒82 新井文子 群馬県の旗 群馬群馬女短大附高 1985年(第40回)
少年B 2分07秒12 上田万葵 広島県の旗 広島舟入高 2017年(第72回)
1500m 成年 4分14秒01 岡本久美子 宮城県の旗 宮城筑波大 1997年(第52回)
少年共通 4分13秒74 ヘレン・エカラレ 宮城県の旗 宮城仙台育英高 2016年(第71回)
少年B 4分16秒90 横江里沙 兵庫県の旗 兵庫須磨学園高 2010年(第65回)
3000m 少年A 8分48秒16 メリー・ワイディラ 宮城県の旗 宮城仙台育英高 2012年(第67回)
5000m 成年 15分17秒79 新谷仁美 千葉県の旗 千葉ユニバーサル 2012年(第67回)
100mハードル 成年 13秒24(-1.2) 池田久美子 静岡県の旗 静岡スズキ 2006年(第61回)
少年B 13秒52(+0.1) 山西桃子 東京都の旗 東京白梅学園高 2017年(第72回)
400mハードル 少年A 58秒08 宮原綾 石川県の旗 石川星稜高 2005年(第60回)
5000m競歩 成年 21分08秒97 岡田久美子 埼玉県の旗 埼玉ビックカメラ 2018年(第73回)
10000m競歩 成年 43分07秒62 川﨑真裕美 茨城県の旗 茨城富士通 2009年(第64回)
走高跳 成年 1m91 福光久代 静岡県の旗 静岡大昭和製紙 1982年(第37回)
棒高跳 成年 4m20 我孫子智美 滋賀県の旗 滋賀・滋賀レイクスターズ 2013年(第68回)
少年共通 4m10 南野弥生 北海道の旗 北海道札幌手稲高 2003年(第58回) ジュニア日本記録
走幅跳 成年 6m54(+0.2) 桝見咲智子 福岡県の旗 福岡九電工 2009年(第64回)
少年A 6m34(0.0) 桝見咲智子 香川県の旗 香川英明高 2002年(第57回)
少年B 6m28 高松仁美 埼玉県の旗 埼玉春日部東高 1990年(第45回)
三段跳 成年 13m53 花岡麻帆 千葉県の旗 千葉・オフィス24 2003年(第58回)
少年共通 12m86(+1.2) 中村紗華 神奈川県の旗 神奈川伊志田高 2017年(第72回)
ハンマー投 成年 65m03 室伏由佳 愛知県の旗 愛知ミズノ 2004年(第59回)
少年A 56m46 勝山眸美 埼玉県の旗 埼玉進修館高 2012年(第67回) 高校記録
砲丸投 少年共通 15m70 郡菜々佳 大阪府の旗 大阪東大阪大敬愛高 2015年(第70回) 高校記録
少年B 14m03 松田昌巳 埼玉県の旗 埼玉西武台高 2009年(第64回)
やり投 成年 61m07 北口榛花 北海道の旗 北海道日本大 2017年(第72回)
少年共通 57m02 北口榛花 北海道の旗 北海道旭川東高 2015年(第70回)
円盤投 少年共通 48m16 渡邊茜 大阪府の旗 大阪東大阪大敬愛高 2009年(第64回)
4×100mリレー 成年少年共通 44秒79 北澤沙耶
吉野史織
壹岐いちこ
和田麻希
京都府の旗 京都 2015年(第70回)

脚注[編集]

  1. ^ 日本陸上競技連盟 編 『日本陸上競技史』 日本体育社、1956年、41頁。 
  2. ^ a b 記録一覧”. 日本陸上競技連盟 (2017年10月11日). 2017年10月11日閲覧。
  3. ^ a b 各種最高記録”. 月刊陸上競技 (2017年10月11日). 2017年10月11日閲覧。
  4. ^ a b 第72回国民体育大会リザルト 日本陸上競技連盟 (PDF, 1.4 MB)

関連項目[編集]