国民宿舎鵜の岬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:施設外観の画像提供をお願いします。2012年8月
国民宿舎 鵜の岬
ホテル概要
正式名称 茨城県立国民宿舎「鵜の岬」[1]
設計 阿久井喜孝他[2]
運営 (公財)茨城県開発公社[3]
所有者 茨城県
階数 1階 - 8階
部屋数 58室
延床面積 10,458 m²
最寄駅 常磐線 十王駅
最寄IC 常磐自動車道 日立北IC
所在地 〒319-1393
茨城県日立市十王町伊師640
位置 北緯36度39分47.5秒 東経140度42分53.9秒 / 北緯36.663194度 東経140.714972度 / 36.663194; 140.714972座標: 北緯36度39分47.5秒 東経140度42分53.9秒 / 北緯36.663194度 東経140.714972度 / 36.663194; 140.714972
テンプレートを表示

国民宿舎 鵜の岬(こくみんしゅくしゃ うのみさき)は、茨城県日立市十王町伊師にある国民宿舎宿泊施設)である。

2009年(平成21年)度の年間宿泊利用率は93.5%で、1989年(平成元年)以来、連続して日本一宿泊利用率の高い国民宿舎になっている[4]

施設概要[編集]

「国民宿舎 鵜の岬」は、茨城県が設置し、財団法人茨城県開発公社が運営する宿泊施設で、施設近辺には伊師浜海岸や、日帰り入浴施設鵜来来の湯十王等がある。施設からは、太平洋が見わたせ、全室「オーシャンビュー」で楽しめる。客室は58室、204人を収容する[4]

館内施設[編集]

概要
8F 展望風呂(温泉)、眺望ロビー
7F 客室(洋室)
6F 客室(和室)、談話コーナー
5F 客室(和室)
4F 客室(和室)、談話コーナー
3F 客室(洋室)
2F フロント、ロビー、レストラン売店喫茶店、スナック
1F 宴会場(大広間、小広間)、会議室

泉質等[編集]

交通アクセス[編集]

東京から自動車高速道路利用)でおよそ二時間、上野駅から鉄道(常磐線特急列車利用)で二時間の場所にある。

鉄道[編集]

アクセスの一つ、常磐線特急「ひたち」「ときわ」

高速バス[編集]

自動車[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 河野浩一(2012)"いばらきなんでもナンバーワン"石塚眞 編著『茨城県謎解き散歩』(新人物文庫、2012年1月11日、287pp. ISBN 978-4-404-04128-9):105-107.
  • 新建築(1971)"国民宿舎鵜の岬〔設計・阿久井喜孝他〕"新建築新建築社).46(9):227-232.

関連項目[編集]

国民宿舎 鵜の岬