国立台湾図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
国立台湾図書館
National Taiwan Library entry 2005.jpg
各種表記
繁体字 國立臺灣圖書館
簡体字 国立台湾图书馆
発音: グオリィタイワン トゥーシューグアン
英文 National Taiwan Library
テンプレートを表示

国立台湾図書館(こくりつたいわんとしょかん)は、1914年に設立された台湾で最も古い図書館で、新北市中和区に位置している。教育部により運営されている。

沿革[編集]

第5代台湾総督佐久間左馬太の命により台湾総督府図書館として1914年に台北市書院町(現・中正区)に設立。第二次世界大戦中に米国爆撃によって焼失。戦後は台湾省行政長官公署図書館として再スタート。1973年には国立中央図書館台湾分館と改名。2004年に現在地に移転。そして2013年1月1日から現在の名称になった。

利用情報[編集]

  • 所在地:新北市中和区中安街85号
  • 開館時間:9:00 - 21:00(閲覧室の一部は17:00まで)
  • 休館日:月曜日、国定祝日・記念日

交通アクセス[編集]

MRT

座標: 北緯25度0分4.3秒 東経121度30分44.0秒 / 北緯25.001194度 東経121.512222度 / 25.001194; 121.512222