国立自然科学博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
国立自然科学博物館(台湾台中市
地図

国立自然科学博物館(こくりつしぜんかがくはくぶつかん、中国語: 國立自然科學博物館)は、台湾台中市北区にある国立の自然史博物館である。年間の観客数は、国立故宮博物院に次いで多く、国立台湾博物館より多い。

概要[編集]

国立自然科学博物館は89,000平方メートルの敷地に、科学センター、宇宙劇場(プラネタリウム)、生命科学部、人間文化部、地球環境部、植物園で構成されている。[1] [2]博物館の研究収集部門は、動物学植物学地質学、人類学の部門に分かれて、収集を行っている。[3]

建築家で教育者の漢宝徳(漢寶德)が12年の歳月をかけて計画したもので、彼は1987年に最初の博物館長に任命され、1995年まで務めている。

歴史[編集]

1980年、台湾政府は博物館の建設計画を発表した。1986年の元旦には、科学センター、宇宙劇場(プラネタリウム)、管理事務所、屋外グラウンドなどが第1期工事として完成した。[4]第2段階は1988年8月に完了し、第3段階と第4段階は1993年8月に完了した。1999年には、博物館の標本数は551,705点に増加した。

参照項目[編集]

脚注[編集]

座標: 北緯24度09分27秒 東経120度39分59秒 / 北緯24.15750度 東経120.66639度 / 24.15750; 120.66639

  • オフィシャルサイト (中国語・英語)
  • "国立自然科学博物館". TripAdvisor. 2020年4月22日閲覧
  • 国立自然科学博物館 - Google Arts & Culture