国策研究クラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

国策研究クラブ(こくさくけんきゅうクラブ)は、安達謙蔵らによって1932年7月1日に結成された「議会ファシスト」の団体。国民同盟の前身。

概要[編集]

立憲民政党内の安達謙蔵らの「協力内閣運動」はむしろ若槻禮次郎内閣の衰退を促して失敗に終わった。しかしその後7月にはこの国策研究クラブを結成し、翌8月には国民同盟へと改組した。

参考文献[編集]

  • 砲兵中佐久保田鉄蔵・永松浅造『昭和大暗殺秘史』芳山房、1932年10月。

関連項目[編集]