国道253号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道
Japanese National Route Sign 0253.svg
国道253号
総延長 72.3 km
実延長 72.3 km
現道 67.0 km
起点 新潟県上越市
三ツ屋交差点(地図
主な
経由都市
新潟県十日町市
終点 新潟県南魚沼市
美佐島交差点(地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0008.svg国道8号
Japanese National Route Sign 0353.svg国道353号
Japanese National Route Sign 0403.svg国道403号
Japanese National Route Sign 0404.svg国道404号
Japanese National Route Sign 0017.svg国道17号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

国道253号(こくどう253ごう)は、新潟県上越市から新潟県南魚沼市に至る一般国道である。

概要[編集]

歴史[編集]

  • 1963年昭和38年)4月1日 二級国道253号直江津六日町線(新潟県直江津市(現・上越市)〜新潟県南魚沼郡六日町(現・南魚沼市))として指定。
  • 1965年(昭和40年)4月1日 一般国道253号となる。

路線状況[編集]

経路

バイパス[編集]

  • 松代道路(十日町市池尻 - 十日町市松代:3.1 km:供用済み)
  • 上越魚沼地域振興快速道路(地域高規格道路、全体計画延長60 km)
    • 上越三和道路(上越市寺 - 上越市三和区本郷:3.0 km:供用済み、4.0 km未供用)
    • 三和安塚道路(上越市三和区広田 - 上越市安塚区松崎:9.4 km:未供用)
    • 八箇峠道路(十日町市八箇 - 南魚沼市余川:6.6km:供用済み、3.1 km未供用)

2017年11月の上沼道(八箇峠道路)八箇IC - 野田IC開通に伴い、並行する現道区間(八箇IC - 県道74号交差点間のうち、南魚沼市内の区間)は国道指定を外れた[2]。この開通で南魚沼市側は野田ICと同余川の県道74号との現道との交差点まで同県道等で構成されるルートを介する事になり[2]、この区間が国道に指定変更されている[3]。なお十日町市側は八箇ICで現道と直接接続している。


重複区間[編集]

  • 国道404号(上越市・三ツ屋交差点 - 十日町市・犬伏交差点)
  • 国道353号(十日町市・蒲生交差点 - 池尻交差点)
  • 国道403号(十日町市・池尻交差点 - 犬伏交差点)
旧道「八箇トンネル」(南魚沼側、南魚沼市道八箇トンネル線)

道路施設[編集]

主なトンネル[編集]

  • 儀明峠トンネル:上越市大島区田麦 - 十日町市儀明
  • 薬師トンネル:十日町市犬伏 - 十日町市真田丙
  • 名ヶ山トンネル:十日町市真田丙 - 十日町市北鐙坂
  • 八箇峠トンネル:十日町市八箇庚 - 南魚沼市小栗山

道の駅[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

主な峠[編集]

  • 儀明峠:標高330 m、上越市 - 十日町市
  • 薬師峠:標高305 m、十日町市
  • 八箇峠:標高510 m、十日町市 - 南魚沼市
地吹雪による着雪を緩和する「吹き払い柵」(上越市青野)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f g 2015年4月1日現在

出典[編集]

関連項目[編集]