国道335号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道
国道335号標識
国道335号
国後国道
地図
総延長 42.5 km
実延長 42.4 km
現道 42.4 km
制定年 1975年昭和50年)
起点 北海道目梨郡羅臼町地図
終点 北海道標津郡標津町地図
接続する
主な道路
(記法)
国道244号標識国道244号
国道334号標識国道334号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

国道335号(こくどう335ごう)は、北海道目梨郡羅臼町から北海道標津郡標津町に至る一般国道である。

概要[編集]

知床半島根室海峡沿岸に位置する羅臼町本町の国道334号接続点から野付半島付近まで、全線に渡って根室海峡の海岸線に沿って南下し、標津町忠類で国道244号と接続する幹線道路である。

接続する国道334号は知床峠区間が冬期閉鎖されるため、この期間中は当路線が羅臼町外へ出る唯一の道路となる。

路線データ[編集]

起点の様子
  • 起点:北海道目梨郡羅臼町本町30番1(国道334号起点)
国道335号 終点(標津町 国道244号交差点)

所管[編集]

歴史[編集]

  • 1975年昭和50年)4月1日 一般国道335号(北海道目梨郡羅臼町-北海道標津郡標津町)
    全線道道727号羅臼標津線からの昇格である。
  • 2015年2月1日〜2日にかけて道東地方を中心に爆弾低気圧が襲来した。この影響で猛吹雪、24時間降雪量が100cmに達し1週間ほど通行止めとなった。

路線状況[編集]

別名[編集]

  • 国後国道

道路施設[編集]

トンネル[編集]

  • 薫別トンネル(北海道標津郡標津町:703.5 m)

道の駅[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

主な接続道路[編集]

根室振興局

目梨郡羅臼町
標津郡標津町

主な峠[編集]

  • 羅臼峠(北海道目梨郡羅臼町幌萌町)

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 (PDF)”. 道路統計年報2016. 国土交通省道路局. p. 18. 2017年5月1日閲覧。

関連項目[編集]