国道489号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
一般国道
Japanese National Route Sign 0489.svg
国道489号
地図
総延長 44.6 km
実延長 33.6 km
現道 33.6 km
制定年 1993年平成5年)
起点 山口県周南市
大神交差点(北緯34度4分48.47秒 東経131度46分6.94秒 / 北緯34.0801306度 東経131.7685944度 / 34.0801306; 131.7685944 (大神交差点)
終点 山口県山口市
市井原交差点(北緯34度21分0.80秒 東経131度39分21.68秒 / 北緯34.3502222度 東経131.6560222度 / 34.3502222; 131.6560222 (市井原交差点)
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0002.svg 国道2号
Japanese National Route Sign 0376.svg 国道376号
Japanese National Route Sign 0009.svg 国道9号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

国道489号(こくどう489ごう)は、山口県周南市から山口県山口市に至る一般国道である。

概要[編集]

山口県の周防灘に面する周南市大神を走る国道2号分岐(大神交差点)から北上し、中国山地の山間部を縫って、山口市阿東地福下の国道9号と結ぶ延長44.6 kmの一般国道の路線で、主な通過地は、周南市米光、山口市徳地堀である。周南市米光 - 山口市徳地の11 km区間は、国道376号と重用する。山口市域にある徳地インターチェンジ (IC)で、中国自動車道と接続する。

路線後半の山口市徳地堀 - 同市阿東地福下は、かつて山口県道24号防府阿東線(現・山口県道24号防府徳地線)の区間だった。

路線データ[編集]

歴史[編集]

重複区間[編集]

  • 国道376号(周南市米光・米光交差点 - 山口市徳地堀・堀交差点)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

  • 国道2号 (周南市) 
  • 国道376号 (周南市、山口市) 
  • 国道9号 (山口市)
  • E2A 中国自動車道 31 徳地IC

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f g 2019年4月1日現在

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 Page white excel.png (Microsoft Excelの.xls)”. 道路統計年報2020. 国土交通省道路局. 2021年7月21日閲覧。

関連項目[編集]