国鉄改革労組協議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

国鉄改革労組協議会(こくてつかいかくろうそきょうぎかい)は、1987年2月2日国鉄分割民営化にあたって、国鉄分割民営化に協力し、鉄道産業の再生と組合員の雇用を守るため、国鉄時代の国鉄動力車労働組合(動労)・鉄道労働組合(鉄労)・全国鉄道施設労働組合(全施労)・車輌労働組合(車労)・鉄輪会・社員労働組合・更に分割民営化に反対だった国鉄労働組合(国労)から分裂した真国鉄労働組合(真国労)などが集合し結成された労働組合。その後JR総連へと移行する。

今日は何の日(11月20日

もっと見る

「国鉄改革労組協議会」のQ&A