国際アンデルセン賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

国際アンデルセン賞(こくさいアンデルセンしょう、: Hans Christian Andersen Award)は、「児童文学への永続的な寄与」に対する表彰として贈られる国際的な賞。「小さなノーベル賞」とも呼ばれるほどの影響力を持つ。賞の名称はデンマークの高名な児童文学者ハンス・クリスチャン・アンデルセンにちなむ。

国際児童図書評議会 (IBBY) によって隔年で授与される。第3回(1960年)まではひとつの作品へ対して授与されていたが、それ以降は作家の全業績を対象としている。現在は作家賞と画家賞の2部門が存在する。

また、本賞に準じるものとして、世界各国の評議会によって選出された優秀な児童文学作品を掲載した「IBBYオナーリスト」が隔年で公刊され、作家・画家・翻訳に対して表彰が行われている。

Anderson (gold medal).jpg

作家賞[編集]

エリナー・ファージョン

1956年に開設。ただし、1956年から1960年までの3回はひとつの作品に対して、1962年以降は全業績に対して贈られている。

1956 - 1974[編集]

1976 - 1994[編集]

  • 1976年 - セシル・ボトカー(Cecil Bødker、デンマーク)
  • 1978年 - ポーラ・フォックス(Paula Fox、アメリカ)
  • 1980年 - ボフミル・ジーハ(Bohumil Říha、チェコスロヴァキア)
  • 1982年 - リギア・ボシュンガ・ヌーネス(Lygia Bojunga Nunes、ブラジル)
  • 1984年 - クリスティーネ・ネストリンガー(Christine Nöstlinger、オーストリア)
  • 1986年 - パトリシア・ライトソン(Patricia Wrightson、オーストラリア)
  • 1988年 - アニー・M・G・シュミット(Annie M. G. Schmidt、オランダ)
  • 1990年 - トールモー・ハウゲン(Tormod Haugen、ノルウェー)
  • 1992年 - ヴァージニア・ハミルトン(Virginia Hamilton、アメリカ)
  • 1994年 - まど・みちお(日本)

1996 - 2014[編集]

2016 -[編集]

画家賞[編集]

1966年に開設。

1966 - 1974[編集]

  • 1966年 - アロワ・カリジェ(Alois Carigiet、スイス)
  • 1968年 - イジー・トルンカ(Jirí trnka、チェコスロヴァキア)
  • 1970年 - モーリス・センダック(Maurice Sendak、アメリカ)
  • 1972年 - イブ・スパング・オルセン(Ib Spang Olsen、デンマーク)
  • 1974年 - ファルシード・メスガーリ(Farshid Mesghali、イラン)

1976 - 1994[編集]

1996 - 2014[編集]

2016 -[編集]

  • 2016年 - ロートラオト・ズザンネ・ベルナー(Rotraut Susanne Berner、ドイツ)
  • 2018年 - イーゴリ・オレイニコフ(Igor Oleynikov、ロシア)

関連項目[編集]