国際水都会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

国際水都会議(こくさいすいとかいぎ、ICAPInternational Conference of Aquapolises)は、世界の水都が情報を共有するべく結成された団体であり、またその会議。

大阪市により提案され、事務局は大阪市建設局に置かれている。

理事都市[編集]

理事都市会議が会議開催や運営に関して審議を行う。

会議開催概要[編集]

第1回-大阪1990年[編集]

  • テーマ:「21世紀の水都創造」
  • 会期:1990年7月25日(水) - 27日(金)
  • 会場:大阪国際交流センター
  • 開催内容:首長会議、専門家会議、総括会議
  • 成果:「大阪宣言」
参加都市
大阪京都神戸仙台広島松江盛岡
ソウル上海シンガポールバンコクボンベイクアラルンプールマニラメルボルン
シカゴニューオーリンズサンアントニオサンフランシスコトロントモントリオールサンパウロ
ベオグラードバーミンガムブダペストカイロハンブルクレニングラードマドリードミラノパリベニスウィーン

第2回-上海1993年[編集]

  • テーマ:「21世紀に向けた水都の創造」
  • 会期:1993年11月17日 - 19日
  • 会場:花園飯店、新錦江大酒店、和平飯店
  • 成果:「上海宣言」
参加都市(アルファベット順)
バンコク、北京、ベオグラード、カサブランカダルエスサラームグダニスク広州、ハンブルク、ホーチミン、クアラルンプール、ジャカルタラゴス、マドリッド、マニラ、松江、メルボルン、モントリオール、大阪、ピレウス釜山ロッテルダム、仙台、上海、ソウル、シンガポール、天津、ヴェニス、ウィーン
イギリス海洋保全諮問委員会

第3回-ピレウス1997年[編集]

第4回-大阪2003年[編集]

第5回-釜山2008年[編集]

関連項目[編集]