国際神経外傷会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

国際神経外傷会議(こくさいしんけいがいしょうかいぎ、International Conference on Recent Advances in Neuritraumatology、略称:ICRAN)は、世界各国の脳神経外傷の専門家により組織され、世界各国で学会形式の会議を開催している。

概要[編集]

脳神経外傷の基礎的研究から臨床研究までを総括する会議として設立され、世界脳神経外科学会連盟の活動として位置づけられている。学会の形式をとっており、近年は、開催国の教育という側面を併せ持つ。同様の趣旨のシンポジウムは国際神経外傷シンポジウム(International Neurotrauma Symposium)として開催されている。日本からは、それぞれに日本脳神経外傷学会より委員を選出し公式に参加している。

学術集会の開催[編集]

ICRANとして、これまで、ICRAN 90(11月、ポルトポルトガル)、ICRAN 92(9月、東京日本)、ICRAN 94(9月25-28日、ゴールドコーストオーストラリア)、ICRAN 99(11月20-23日, 1999 台北 台湾)、ICRAN 2002 (8月1-4日, 2002 、バリ インドネシア)、ICRAN 2007(9月19-22日, 2007 天津, 中国 )、ICRAN 2010 (サンクトペテルスブルクロシア)などが開催されている。

出典[編集]

  • Proceedings of the International Conference on Recent Advances in Neurotraumatology. Porto, Portugal, November 1990. Acta Neurochir suppl (Wien) 55:1-79, 1992
  • Recent Advances in Neurotraumatology.(1992), Springer-Verlag Berlin and Heidelberg GmbH & Co. K (1993/03)
  • ICRAN 99 - International Conference on Recent Advances in Neurotraumatology, Monduzzi Editore ISBN 88-323-1120-8
  • ICRAN 2002 International Conference on Recent Advances in Neurotraumatology, Monduzzi Editore ISBN 88-323-2801-1
  • 日本脳神経外傷学会会則 原文閲覧サイト