国際統合睡眠医科学研究機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
筑波大学 > 国際統合睡眠医科学研究機構
国際統合睡眠医科学研究機構
International Institute for Integrative Sleep Medicine, Jan 06, 2017.jpg
正式名称 筑波大学
国際統合睡眠医科学研究機構
日本語名称 国際統合睡眠医科学研究機構
英語名称 International Institute for Integrative Sleep Medicine
略称 IIIS
所在地 日本の旗 日本
305-8575
茨城県つくば市天王台1-1-1
北緯36度05分39秒
東経140度06分01秒
機構長 柳沢正史
活動領域 睡眠神経科学創薬化学
設立年月日 2012年12月1日
出版物 IPMU Preprints
ウェブサイト wpi-iiis.tsukuba.ac.jp/
テンプレートを表示

国際統合睡眠医科学研究機構(こくさいとうごうすいみんいかがくけんきゅうきこう、英称: International Institute for Integrative Sleep Medicine略称: IIIS)は、睡眠覚醒神経科学および関連領域の世界トップレベル研究者を集結し、睡眠覚醒機構を解明し睡眠を制御する戦略の開発や睡眠障害および関連する疾患の制御を通して人類の健康増進に貢献することを目的として設立され、筑波大学学長直属の国際高等研究所であり、研究機関

沿革[編集]

2012年12月1日文部科学省世界トップレベル国際研究拠点として発足した。発足から10年間は、国から年間5億~20億円の支援を受けることになっている。

期間[編集]

10年間。助成開始5年後の中間報告により、計画の変更、中止などの見直しが行われる。特に優れた成果を上げた場合は、5年間の延長が認められる。

組織[編集]

2014年9月30日現在

機構長[編集]

主任研究員[編集]

  • 船戸弘正(筑波大学/東邦大学)
  • 櫻井武(金沢大学)
  • 裏出良博(筑波大学)
  • Robert Greene(筑波大学/テキサス大学サウスウエスタン医学センター)
  • Qinghua Liu(筑波大学/テキサス大学サウスウエスタン医学センター)
  • 長瀬博(筑波大学)
  • 佐藤誠(筑波大学)
  • 松崎一葉(筑波大学)
  • 島野仁(筑波大学)
  • 徳山薫平(筑波大学)
  • 深水昭吉(筑波大学)
  • 高橋智(筑波大学)
  • 清水徹男(秋田大学)
  • Caria Green(筑波大学/テキサス大学サウスウエスタン医学センター)
  • Joseph Takahashi(筑波大学/テキサス大学サウスウエスタン医学センター)
  • Yang Dan(カリフォルニア大学バークレー校

所在地[編集]

  • 筑波大学筑波キャンパス西地区医学系エリア(第4エリア)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]