国際連合平和活動局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
平和活動局
概要 国際連合平和維持活動(PKO)の計画、準備、管理、指揮
略称 DPO
代表 平和活動担当事務次長
ジーン・ピア・ラクロワ英語版
活動開始 1992年3月[1][2]
本部 国際連合本部
公式サイト [1]
母体組織 国際連合事務局
下部組織 作戦部
法の支配・安全・治安組織部
軍務部
政策・評価・訓練部
国際連合の旗 Portal:国際連合
テンプレートを表示

平和活動局(へいわかつどうきょく、Department of Peace Operations, DPO)は、国際連合事務局の一部門であり、国際連合平和維持活動(PKO)の計画、準備、管理、指揮を担当する。1992年に平和維持活動局(Department for Peacekeeping Operations, DPKO、PKO局)として設立され、2019年1月1日に国連の平和・安全機関の再編の一環としてDPOに改組された[3]。DPOはDPKOの中核的な機能と責任を維持しつつ、結束、異なる資源や知識の統合、人権の促進をより重視している[3]

年間予算は約65億ドルであり[4]国連の通常予算を上回る国連最大の機関である[5]。2020年3月現在、DPOは13の平和維持ミッションに従事する8万1370人の要員を監督している[6]

歴史[編集]

DPOの起源は、1948年国連インド・パキスタン軍事監視団(UNMOGIP)と国連休戦監視機構(UNTSO)の創設に遡る。1980年代後半までは、歴代の特別政治問題担当事務次長ラルフ・バンチブライアン・アークハートマラック・グールディングを中心とした特別政治問題局の6人の職員が平和維持活動を運営していた[7]。当初から、国連平和維持活動は、国家間停戦のための従来の平和維持活動や古典的な平和維持活動にも適用される明確な教義に基づいて運営されていた。すなわち、平和維持職員は、どちらか一方の味方になることと銃器を提供すること、自衛のために温存すること、政治に口出しすることはなかった。

平和維持活動局(DPKO)は、1992年3月、ブトロス・ブトロス=ガーリ国連事務総長に就任した際に創設された。その創設は、ガーリが事務総長として最初に決定した事項の一つだった[8]。組織的には、それまでの現地管理・兵站部(FALD)(従属部局として活動を続けていた)の業務を格上げ・拡充するものである[9]。グールディングが平和維持担当事務次長に就任し、コフィー・アナンを事務次長補に任命した。しかし、DPKO の役割が明確になったのは、1992年6月にガーリ事務総長が報告書「平和への課題」を発表してからである。

組織構造[編集]

コンゴ民主共和国安定化ミッション英語版(MONUSCO)に参加中のインドの平和維持隊員(2000年)

DPOは2つの主要組織に分かれている。作戦部(Office of Operations)と作戦行動支援部(Office of Mission Support, OMS)である。

作戦行動支援部には後方支援部門と管理部門が含まれ、DPOの作戦行動の後方支援、人事、財務支援を行っている。OMSは、国連加盟国が行う平和維持活動への部隊所有装備品英語版(CoE)、兵員、サービスの提供に対して、国連加盟国への財政的償還を決定する責任を負っている。Letter of assistはこの中で重要な役割を果たしている。DPOには地雷対策英語版、訓練、ベストプラクティス、軍事・警察の各部門もある。

2007年3月の国連総会決議「平和維持活動における組織の能力強化」では、DPOの再構築と、DPOから分離した現地支援局英語版(DFS)の設置を求めている。DPOはPKOの政策立案と戦略的方向性を提供し、DFSはPKOにおける事務・後方支援を調整する。

この再編成は、2005年の「平和活動2010」と題したDPO改革の取り組みと並行して行われた。これは、「国連平和維持活動に関するパネル報告書」(ブラヒミ報告書)で着手された改革をさらに追求するものである。これには、人員の増強、現地スタッフと本部スタッフの勤務条件の調和、ガイドラインと標準業務手順の整備、平和活動局と国連開発計画(UNDP)・アフリカ連合欧州連合との連携体制の改善などが含まれていた。この改革努力の一環として、国連平和維持のための内部ドクトリンや指針をより明確にしたことが挙げられる。2008年には「キャップストーンドクトリン」と呼ばれる最高レベルのDPOドクトリン文書が発行された[10]

歴代の長[編集]

以下に、前身の特別政治問題局を含めた歴代の長(担当事務次官)の一覧を示す[11]

肖像 氏名
(生没年)
任期 着任時の事務総長 出典
着任日 離任日 在任期間
Ralph Bunche - 1963 March on Washington.jpg ラルフ・バンチ
(1903–1971)
1961年 1971年12月31日 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ダグ・ハマーショルド
Brian Urquhart in 2006.jpg ブライアン・アークハート
(1918–2021)
1972年1月1日 1986年12月31日 14年 + 11か月 イギリスの旗 イギリス クルト・ヴァルトハイム
1 Marrack Goulding Perquín 1992.jpg マラック・グールディング
(1936–2010)
1987年1月1日[注釈 1] 1993年2月28日 6年 + 1か月 イギリスの旗 イギリス ハビエル・ペレス・デ・クエヤル [12]
2 Kofi Annan 2012 (cropped).jpg コフィー・アナン
(1938–2018)
1993年3月1日 1996年12月31日 3年 + 9か月  ガーナ ブトロス・ブトロス=ガーリ [13]
3 Bernard Miyet.jpg ベルナール・ミィエ英語版
(1946-)
1997年1月28日 2000年9月30日 3年 + 8か月 フランスの旗 フランス コフィー・アナン [14]
4 Jean-Marie Guéhenno February 2015.jpg ジャン=マリー・ゲーノ
(1949-)
2000年10月1日 2008年6月30日 7年 + 8か月 フランスの旗 フランス コフィー・アナン [15]
5 Alain Le Roy (cropped).jpg アラン・ル・ロイ英語版
(1953-)
2008年6月30日 2011年8月25日 3年 + 1か月 フランスの旗 フランス 潘基文 [16]
6 Hervé Ladsous.jpg エルベ・ラドスース英語版
(1950-)
2011年9月2日 2017年3月31日 5年 + 6か月 フランスの旗 フランス 潘基文 [17]
7 Jean-Pierre Lacroix.jpg ジーン・ピア・ラクロワ英語版
(1960-)
2017年4月1日 (現職) 4年 + 2か月 フランスの旗 フランス アントニオ・グテーレス [18]

財務[編集]

平和維持活動の資金の大部分は一般予算と同様に充当される。ただし、安全保障理事会常任理事国は、より大きな分担金を支払うことが求められている。また、全ての国は各国が選択したミッションに追加の資金や装備、その他のサービスを自由に拠出することができる[19]

進行中の作戦[編集]

2010年現在、DPOはアフリカカリブ海諸国中東アメリカ州ヨーロッパアジアで16のミッションを指揮している[20]。これらのミッションには、10万人以上の軍人と民間人が従事している。2006年7月から2007年6月までに承認された年間支出総額は50億米ドルを超えている[21]

2006年10月の記者会見で、当時の事務次官ジャン=マリー・ゲーノは、平和維持活動は過去最高の水準に達しており、レバノン暫定駐留軍(UNIFIL)と東ティモール統合ミッション(UNMIT)が完全な戦力に達し、国連ミッションがダルフールに進出した場合には、今後も拡大していくと発表した[22]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 1992年3月、ブトロス・ブトロス=ガーリ事務総長の下で新設の平和維持活動担当事務次官に就任。

出典[編集]

  1. ^ http://www.globalgovernance.eu/wp-content/uploads/2015/02/GGI-Factsheet-History-of-UN-Peacekeeping_October2012.pdf
  2. ^ Findlay, Trevor (2002). The Use of Force in UN Peace Operations. Oxford University Press. p. 164. http://www.operationspaix.net/DATA/DOCUMENT/6010~v~The_Use_of_Force_in_the_UN_Peace_Operations.pdf 
  3. ^ a b UN reform: Two new departments for the peace and security pillar | Permanent Missions”. www.un.int. 2019年6月26日閲覧。
  4. ^ A/C.5/73/21 - E - A/C.5/73/21”. undocs.org. 2020年8月11日閲覧。
  5. ^ Expenditure by agency, 2018
  6. ^ DATA” (英語). United Nations Peacekeeping. 2020年8月11日閲覧。
  7. ^ UN. Office for Special Political Affairs”. UN Archives and Records Management Section. 2017年3月18日閲覧。
  8. ^ Findlay, Trevor (2002). The Use of Force in UN Peace Operations. Oxford University Press. p. 164. http://www.operationspaix.net/DATA/DOCUMENT/6010~v~The_Use_of_Force_in_the_UN_Peace_Operations.pdf 
  9. ^ Hill, S. (2004-10-01) (英語). United Nations Disarmament Processes in Intra-State Conflict. Springer. pp. 246 (note 87). ISBN 9780230502963. https://books.google.com/books?id=v1yIDAAAQBAJ&q=Field+Administration+and+Logistics+Division+1992&pg=PA246 
  10. ^ Peacekeeping Resource Hub”. pbpu.unlb.org. 2018年4月11日閲覧。
  11. ^ Transparency in the selection and appointment of senior managers in the United Nations Secretariat (A/66/380)”. p. 42 (2011年9月27日). 2021年2月6日閲覧。
  12. ^ Secretary-General Saddened by Death of Sir Marrack Goulding, Key Figure in Creating Department of Peacekeeping Operations”. www.un.org. 2019年4月30日閲覧。
  13. ^ KOFI ANNAN, UNITED NATIONS SECRETARY-GENERAL | Meetings Coverage and Press Releases”. www.un.org. 2019年5月13日閲覧。
  14. ^ Secretary-General Announces New Appointments”. www.un.org (1997年1月28日). 2019年4月30日閲覧。
  15. ^ SECRETARY-GENERAL APPOINTS JEAN-MARIE GU+HENNO UNDER-SECRETARY-GENERAL FOR PEACEKEEPING OPERATIONS”. www.un.org (2000年6月26日). 2019年5月13日閲覧。
  16. ^ SECRETARY-GENERAL APPOINTS NEW PEACEKEEPING CHIEF, ALAIN LE ROY OF FRANCE”. www.un.org (2008年6月30日). 2019年5月13日閲覧。
  17. ^ Secretary-General Appoints Hervé Ladsous of France Under-Secretary-General for Peacekeeping Operations”. www.un.org (2011年9月2日). 2019年5月13日閲覧。
  18. ^ Mr. Jean-Pierre Lacroix of France - Under-Secretary-General for Peacekeeping Operations” (英語). United Nations Secretary-General (2017年2月14日). 2019年4月30日閲覧。
  19. ^ Financing of UN Peacekeeping Operations”. un.org. 2018年4月11日閲覧。
  20. ^ https://peacekeeping.un.org/en/where-we-operate DPO Current operations
  21. ^ Background Note - United Nations Peacekeeping Operations”. un.org. 2018年4月11日閲覧。
  22. ^ Top UN peacekeeping official warns of 'overstretch' as mission staff numbers surge: Press conference by Under-Secretary-General for Peacekeeping Operations Jean-Marie Guéhenno”. un.org. 2018年4月11日閲覧。

関連項目[編集]