国際関係学研究科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

国際関係学研究科(こくさいかんけいがくけんきゅうか)とは、大学院において国際関係に関する社会科学を教育・研究する研究科である。

概要[編集]

政治学法律学社会学経済学など、国際関係に関する社会科学を教育・研究する研究科である。

主に国際政治学を中心に、国際法国際社会学国際経済学文化人類学・開発学・平和学・安全保障学・軍事学・地政学・公共政策学などによって国際関係を捉えようとする国際関係学の研究を目的としている。

日本においては、一般的に国際関係学は大学院レベルでは法学研究科あるいは政治学研究科で研究されることが多く、まだ国際関係学研究科を設置している大学院は数少ない。

得られる学位は、一般的に「修士(国際関係学)」「博士(国際関係学)」であるが、「修士(国際学)」などの場合もある。

設置大学院[編集]

公立大学[編集]

私立大学[編集]

その他類似研究科[編集]

国公立[編集]

私立[編集]

その他[編集]

防衛大学校総合安全保障研究科

関連項目[編集]