国領水無月祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2015年国領水無月祭り、万灯流し(竹田川巡礼橋)。

国領水無月祭(こくりょうみなづきまつり)は、兵庫県丹波市春日町(旧氷上郡春日町)国領で江戸時代中期から続く川裾祭。例年7月31日に行われる[1][2]

概要[編集]

春日町国領地区竹田川周辺で行われる。
祭りの日の町の様子。

江戸時代中期より250年以上続く春日町国領地区竹田川周辺で行われてきた伝統行事である。には決まって疫病が発生し、現在のような画期的医療法もなかった時代にあって、人々はこの時期になると川辺に集まりを祀り、身体を洗い清めた。太陰暦のため、現在の7月31日が1年のちょうど中間にあたるため、人々は半年間を無事に過ごせたことを感謝し、後半の半年も健やかに過ごせるようお札を授かり祈祷した。

行事[編集]

  • 午後4時:喜寿札授与(巡礼橋水無月祭壇場)
  • 午後6時:射的場
  • 午後7時:万灯流し竹田川巡礼橋)
  • 午後7時と8時半:ストリートダンス
  • 午後7時半:コンチャンバンド

(2015年度の場合)

交通アクセス[編集]

  • 鉄道
JR黒井駅より路線バス野瀬行き「進修校前」下車。
  • 自動車
舞鶴若狭自動車道春日インターチェンジより約8分。

主催[編集]

  • 国領自治会・国領水無月実行委員会

協賛[編集]

  • 丹波市商工会春日支部
  • 国領商店街

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国領水無月祭”. 北近畿広域観光連盟. 2019年6月27日閲覧。
  2. ^ 国領地区自治協議会だより (PDF)”. 国領地区自治協議会. 2019年6月27日閲覧。

関連項目[編集]