園田地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

園田地区(そのだちく)は、兵庫県尼崎市の地域区分で用いられる北東部の広域地区名。かつて旧川辺郡園田村の村域だった地域である。

概要[編集]

尼崎市の名神高速道路以北、JR福知山線以東の部分に東塚口町と南塚口町と戸ノ内町を加えたものにほぼ相当する。

旧園田村の時代、昭和戦前期に東部に園田競馬場阪急神戸本線園田駅が設置されたため、昭和戦後期以降、園田駅周辺が漠然と「園田」と呼ばれることが多くなったが、実際には当地区の区域は阪急神戸本線塚口駅付近にまで及んでいる。

地区の中央を旧有馬街道が縦断しており、当地区を管轄する尼崎市役所園田支所は旧街道沿いの食満(けま)一丁目にある。現在では園田駅付近や塚口駅付近が栄えているが、支所付近には園田公民館、園田小学校園田中学校などの公共施設が多く残っており、かつて園田村の中心部だった名残をとどめている。

歴史[編集]

江戸時代には譜代大名飛び地旗本領、御三卿の領地だった。1889年明治22年)の町村制成立とともに田能村(飛び地を除く)、法界寺村、穴太(あのお)村、富田村、椎堂村、上食満村、中食満村、下食満村、瓦宮村、小中島村、猪名寺村、南清水村、口田中村、若王寺(なこうじ)村、上坂部村、森村、御園村(及び善法寺村、岩屋村、口酒井村の飛び地)が合併して園田村となり[1]1947年(昭和22年)、尼崎市に編入された。

地理[編集]

河川[編集]

最東端には猪名川が流れ、中央やや東寄りをその分流である藻川が縦断する。

町名[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

  • JR宝塚線(福知山線) - 西部を縦断、塚口駅猪名寺駅が置かれている。
  • 阪急神戸本線 - 地区の真ん中を横断、東部には園田駅が置かれている(塚口駅は立花地区にある)。

この他、駅は存在しないものの山陽新幹線が地区内を横切る。

道路[編集]

バス[編集]

  • 阪神バス尼崎市内線(旧尼崎市バス
    • 11番・12番・21番・21-2番・22番・22-2番・23番・24番・58番が阪急園田・阪急塚口を拠点に市内各地を結ぶ。園田支所には21番・21-2番・22番・22-2番が発着する。
  • 阪急バス
    • 伊丹営業所担当の園田線(88番)、尼崎線(55番・56番・57番・58番)があり、前者は阪急園田から園田公民館を経てJR猪名寺を結ぶ(一部は伊丹営業所発着)。後者は産業道路を南北に貫く路線で、55 - 57系統は阪神尼崎から阪急塚口、川西などを結ぶ。58番は尼崎市営→阪神バス尼崎市内線との共同運行で阪急塚口とJR尼崎を結ぶ。
    • 豊中営業所担当の阪北(庄本)線が阪急園田から江坂駅(24番)、梅田(11番)への路線を運行。ただし、尼崎市内では阪急園田を出ると豊中市境の利倉西まで無停車となる。
    • このほか、園田競馬場送迎バスの運行も行っている。

史跡・文化財[編集]

文化施設・公園[編集]

  • 園田公民館(園田体育館併設)
  • 園田地区会館
  • 猪名川自然公園
  • 都市緑化植物園
  • 農業公園
  • 佐璞丘公園
  • 園田競馬場

脚注[編集]

[ヘルプ]