土佐黒潮牧場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
地図

土佐黒潮牧場(とさくろしおぼくじょう)とは、高知県須崎市[1][2]浦の内[3][4]出見にある[5]功労馬を繋養する牧場である[1][5][3][4]。現役競走馬の休養も受け入れている。競馬ファンの個人により[3][5]1995年12月に設立され[5][1]、家族により経営されている[5][1]

繋養馬[編集]

繋養馬は牧場が所有し一般から小口(月会費制[5])で支援を受けている馬と、馬主から預託されている馬とに分けられる。元高知県競馬組合所属馬、引退名馬繋養展示事業助成対象馬が多い。

関連書籍[編集]

  • 菊池俊『黒潮牧場の馬です。』(新日本出版社、2006年)ISBN 978-4406033213

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 名馬を訪ねて「ラガーチャンピオンを訪ねて〜高知県・土佐黒潮牧場」” (日本語). 競走馬のふるさと案内所. 日本軽種馬協会 (2010年1月21日). 2012年3月27日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 高橋華代子 (2010年11月19日). “高橋華代子の(続)気になるあの馬は… 第28回 チャンストウライ” (日本語). Web Furlong 2010. 地方競馬全国協会. 2012年3月27日閲覧。
  3. ^ a b c d 小寺陽一郎 (2008年11月18日). “「団塊の星」オースミレパード、命拾いして高知で余生” (日本語). 関西. 朝日新聞. 2012年3月27日閲覧。
  4. ^ a b c 長寿馬「ブッシュ」のんびり隠居 土佐黒潮牧場” (日本語). ふれあい高新in須崎. 高知新聞 (2003年11月1日). 2012年3月27日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 橋口浩二「競馬を愛し、馬を愛する人たちの牧場 土佐黒潮牧場 黒潮友馬会 〜リバーセキトバを訪ねて〜」『ハロン』、地方競馬全国協会、2002年6月、 34-35頁。
  6. ^ 名馬を訪ねて「イブキラジョウモンを訪ねて〜高知県・土佐黒潮牧場」” (日本語). 競走馬のふるさと案内所. 日本軽種馬協会 (2010年1月21日). 2012年3月27日閲覧。
  7. ^ a b c 名馬を訪ねて「レガシークレストを訪ねて〜高知県・土佐黒潮牧場」” (日本語). 競走馬のふるさと案内所. 日本軽種馬協会 (2010年1月21日). 2012年3月27日閲覧。
  8. ^ 名馬を訪ねて「エイシンガイモンを訪ねて〜高知県・土佐黒潮牧場」” (日本語). 競走馬のふるさと案内所. 日本軽種馬協会 (2010年1月21日). 2012年3月27日閲覧。
  9. ^ a b c 名馬を訪ねて「カンファーベストを訪ねて〜高知県・土佐黒潮牧場」” (日本語). 競走馬のふるさと案内所. 日本軽種馬協会 (2010年1月21日). 2012年3月27日閲覧。
  10. ^ 馬産地ニュース「G1馬タケノベルベットが繁殖を引退、功労馬となる」” (日本語). 競走馬のふるさと案内所. 日本軽種馬協会 (2011年3月18日). 2012年3月27日閲覧。
  11. ^ 名馬を訪ねて「ナムラコクオーを訪ねて〜高知県・土佐黒潮牧場」” (日本語). 競走馬のふるさと案内所. 日本軽種馬協会 (2010年1月21日). 2012年3月27日閲覧。
  12. ^ マンハッタンスカイ号無事到着♪”. 土佐黒潮牧場 (2013年7月5日). 2013年12月25日閲覧。
  13. ^ 名馬を訪ねて「リバーセキトバを訪ねて〜高知県・土佐黒潮牧場」” (日本語). 競走馬のふるさと案内所. 日本軽種馬協会 (2010年1月21日). 2012年3月27日閲覧。
  14. ^ 名馬を訪ねて「レットイットビーを訪ねて〜高知県・土佐黒潮牧場」” (日本語). 競走馬のふるさと案内所. 日本軽種馬協会 (2010年1月21日). 2012年3月27日閲覧。

座標: 北緯33度26分46秒 東経133度24分0.9秒 / 北緯33.44611度 東経133.400250度 / 33.44611; 133.400250