土山町 (神戸市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 兵庫県 > 神戸市 > 灘区 > 土山町

土山町(つちやまちょう)は兵庫県神戸市灘区町名。丁番を持たない単独町名である。住居表示実施済み。郵便番号657-0022。

地理[編集]

南は石屋川を隔て高羽町、南東から東は石屋川に近い順から東灘区御影山手鴨子ケ原渦森台、西は桜ケ丘町、北は背山の高羽

歴史[編集]

灘区東北部、旧徳井村飛び地・字土山と周囲の旧高羽村字地蔵前・申新田を合わせて1956年昭和31年)に成立した。

地名の由来[編集]

『神戸の町名』によれば徳井村の飛び地の山「高サ十丈 周囲八町五十間」でここに徳井の墓地があったという。墓をツチクレ、ツチといったことは「延喜式斎宮寮」にも見られるが、ここでは家を建てる際周辺の土(粘土)をとっていたという。[1]

人口統計[編集]

平成17年国勢調査(2005年10月1日現在)での世帯数331、人口994、うち男性468人、女性526人 [2]

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 『神戸の町名 改訂版』神戸史学会、神戸新聞総合出版センター、2007年。ISBN 978-4-343-00437-6。
  • 『灘区の町名』灘区役所広報相談課、灘区役所広報相談課、1976年。